K-1選手のファイトマネーがありえないくらい安い?世界王者でも3桁?

K-1選手のファイトマネーってどのくらいなのか気になりませんか?

トーナメントのグランプリなどで優勝した時は、賞金5,000万円なんて目録を持っているのでわかりますが、ワンマッチの時などはいくらくらい貰えるんでしょう。

また、デビューしたての選手と世界王者ではどのくらい違うのか?

調べてみましたのでご覧ください。

スポンサードリンク

K-1選手のファイトマネーランキング!

引用:https://ranking-best.net/3305

K-1は日本で一番有名な格闘技団体と言っても良いでしょう。

 

今までに多くのスターを輩出しており、魔裟斗や武尊などのカリスマと呼ばれる格闘家の所属団体です。

 

華やかな世界で一旗揚げようと、夢見てK-1選手になる人も多いと思いますが、どうやらK-1のファイトマネーはとても厳しいようです。

 

まず、日本チャンピオンになってもそれだけで食べていくのは難しいでしょう。

 

ジムのトレーナーをしたり、知り合いの飲食店でアルバイトをしながらK-1選手をしている人はざらにいます。

 

数多くいるK-1選手のほとんどは、1試合のファイトマネーは5万円~10万円と言われているそうです。

 

そして日本チャンピオンになっても30万円程度だということです。

 

この金額を皆さんはどう思うでしょうか・・・。

 

私個人的には本当に安すぎると思います。

 

K-1選手は普段からジムに通い、トレーニングをしています。

 

もちろんただではありません。年会費や月謝も払っている選手もいると思います。

 

さらに身体のケア用のサプリメントや遠征練習に行くときの交通費、自宅でのトレーニング用品、ウェアー等全て自腹です。

 

そして試合は毎日出来るわけではありません。数ヶ月に1度がせいぜいです…またせっかくもらったファイトマネーは全額選手に行くわけではなく、何割かはジムがマネジメント手数料を差し引く形になります。

 

なので自分の手元に残るのは、本当に数万円ということになります。

 

必死にトレーニングをして、けがをする可能性がありながら戦っても数万円しか残らないなんて・・・

 

よほど格闘技が好きか、チャンピオンにでもならない限り続けていくのは不可能なのが格闘技の世界なんですね。

スポンサードリンク

K-1世界王者になるとどのくらい貰えるの?

ではK-1の世界王者になるとファイトマネーがいくらくらいになるのでしょうか?

 

現在、K-1で最も有名で人気のある王者といえば「武尊選手」です。

 

K-1では、選手がファイトマネーを公表することを良く思っていない風潮があります。

 

しかし、武尊選手はファンサービスのためかメディアにぽんぽん話してしまうので、こちらも情報が取り放題なわけです。

 

正確な金額は口にしていませんでしたが、おおよその検討はつくので勝手に予想していきましょう。

 

まずは世界王者になると、選手の人気にもよるますが100万~300万円が相場のようです。

 

さらに武尊選手のような人気のある選手は500万円くらいだと予想されます。

 

武尊選手は、以前テレビ番組で1000万円のベンツを買ったと話していました。

 

その内訳が「ファイトマネー+優勝賞金」だったそうなので、ファイトマネーで500万円、賞金で500万円と見えます。

ちなみに、武尊選手が2013年にK-1 KRUSHの王者になった時はファイトマネーは30万円~50万円だったそうです。

 

そしてプロデビュー戦は5万円だったと話していました。

 

武尊選手はスポンサー料が入ってくるので年収はもっと高いと思いますが、ここでは純粋にファイトマネーだけを計算してみました。

 

K-1のレジェンド魔裟斗のファイトマネーは?

引用:http://www.boutreview.com

K-1選手のなかで、最も稼いだと言われているのが魔裟斗さんです。

 

魔裟斗さんは、かつて2度K-1 WARLD MAXで王者に輝いており、1試合のファイトマネーは5,000万円だったそうです。

 

さらに格闘家としての現役生活で10億円は稼いだとテレビで話していました。

 

さらに現役を引退してからも、CMやテレビ出演などでも稼いでいます。

 

世界王者になるとこんなに稼ぐことができるんですね。

 

武尊選手も魔裟斗さんのようになる日は近いですね!

スポンサードリンク

K-1のファイトマネーが安すぎると吠えた男とは?

引用:Twitter

K-1のファイトマネーが有り得ないくらい安いと公の場で発言した男が話題になっていました。

 

その男とはそう!芦澤竜誠さんです。

 

芦澤竜誠さんは、今は格闘家を引退されて現在はラッパーになって活動しているとの噂もある選手です。

 

そんな芦澤さんは、以前K-1の試合前の会見でハッキリと「こんなありえねーファイトマネーで!」と暴言ともとれる発言をしています。

 

その時の動画がこちら!

 

さらに自身のSNSでもファイトマネーについて発言をしています。

 

この芦澤竜誠さんの発言を聞く限り、K-1のファイトマネーは本当に有り得ないくらい低いのだろうと予想されます。

 

動画の中で「いつか発表してやる」と言っていましたがいまだに発表がありません。

 

芦澤竜誠さん。みんな期待しているのでそろそろお願いしまーす(笑)

 

ちなみに『RIZIN』選手のファイトマネーについてはこちら!

スポンサードリンク

K-1選手のファイトマネーがありえないくらい安い?まとめ

K-1選手のファイトマネーについて調べてみました。

 

格闘家として食べていくには、最低でも日本チャンピオンにならないと厳しいようですね。

 

それでも他に仕事をしないと食べていけないのが日本の格闘技界の現状のようです。

 

これからK-1選手を目指す人はどんどん増えてくると思いますので、もう少し選手に対する対応が良くなることを期待しています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました