山口智子の実家の旅館はどこ?現在は営業している?継がなかった理由がスゴイ!

女優・山口智子さんの実家は旅館を経営していることで有名です。

それもかなり有名な旅館で、創業120年以上を超える老舗であることがわかっています。

今回は、山口智子さんの実家の旅館について調べてみましたのでご覧ください。

スポンサードリンク

山口智子の実家の旅館は『ホテル鯉保』

女優・山口智子さんの実家の旅館は、栃木県栃木市にある「ホテル鯉保」です!

地元ではかなり有名な旅館だったそうで、山口智子さんは小さい時に、ほぼ毎日お手伝いをさせられていたと話していました。

見る限りでは、おそらく客室50室くらいはありそうですね。

栃木市には観光スポットとして「蔵の街」や「諏訪神社」などがありますので、興味のある方はぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

山口智子の実家の旅館は『ホテル鯉保』は営業している?

山口智子さんの実家の旅館は現在は営業はしていないようです。

創業120周年を越す老舗の旅館だったのですが、2005年8月に廃業をしてしまっています。

廃業の理由は経営者である山口さんの父親が亡くなられた事がきっかけのようですね。

負債総額は8億8000万円と報じられていました。

ちなみに旅館があった跡地には、現在「ファミリーマート」になっているそうです。

スポンサードリンク

山口智子が実家の旅館を継がなかった理由とは?

引用:https://entertainment-topics.jp

山口智子さんは一人娘であることから、幼いころから実家の稼業を継ぐように言われていたようです。

しかし、山口さんは実家を継がずに女優として生きる道を選びます。

女優になる前はモデルとして活躍していたのですが、どうやらその理由は「実家の旅館を継ぎたくなかった」というのが理由のようですね。

山口さんは、両親が離婚していて父親が再婚した母親との関係があまり良く無かったそうで、20歳の時に祖母に養子縁組をしています。

つまり山口智子さんは、戸籍上は祖母の娘ということになっているんです。

どうやら、山口さんの祖母は、山口さんが継母と上手くいっていないことを気にしていたようで、自分の娘とすることで旅館業を継いでくれるのでは?と思っていたのではないでしょうか。

しかし山口さんは「性格的に客商売は向いてないし、小さいころに祖母や母のすごい苦労をした姿を見て育ったから」を理由に実家には帰らず、女優として生きることを選んだわけですね。

スポンサードリンク

まとめ

山口智子さんの実家の旅館についてまとめてみました。

・山口智子さんの実家の旅館は「ホテル鯉保」
・山口智子さんの実家の旅館は廃業している。
・山口智子さんは実家を継ぎたくなかったから芸能界に入った。

山口さんは、家庭環境がかなり複雑な環境で育っているため、実家があまり好きではなかったようで、上京してからほとんど帰ることはなかったそうです。

さらに、子供を産んで育てるだけが人生とは思わないという信念があるそうで、旦那さんの唐沢寿明さんもこのことを理解して結婚したそうですよ。

山口智子さん。とても芯が強い女性なんですね。

様々な分野で活躍される山口智子さん。これからの益々の活躍を期待しています!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました