那須川天心の家族がヤバい?!父親や母親と兄弟が凄すぎ・・天才家族まとめ!

日本の格闘技界の至宝と言われる那須川天心選手。

2022年3月からはボクシングに転向することが話題になっていますね。

そんな那須川天心選手の家族は、まさに天才が集まるヤバすぎ家族だったんです!

今回は、那須川天心選手の父親や母親、兄弟についてまとめてみました。

スポンサードリンク

那須川天心の家族がヤバい?

 

日本の格闘技界の至宝・那須川天心さんは6人家族です。

 

父親・母親・本人と妹2人・弟1人がいます。

 

そのご家族を順番に見ていきましょう!

那須川天心の父親は?

 

那須川天心さんの父親は那須川弘幸さんです。

 

那須川天心さんが所属しているジム「TEPPEN GYM」のオーナーであり、那須川天心さんをここまで育てたトレーナーでもあります。

 

TEPPEN GYMのホームページはこちら!

 

那須川天心さんが試合をする時は、必ず父親の弘幸さんがセコンドについていますね。

 

那須川弘幸さんが代表を務めるこの「TEPPEN GYM」はとても人気があり、入会を希望する人が後を絶たないとだとか・・・

 

矢沢永吉さんのファンであることは有名ですね。

 

息子の天心さんも父親の影響なのか、入場曲に矢沢永吉さんの「止まらない ha ha」を使用しています。

 

那須川天心の母親は?

 

那須川天心さんの母親は那須川由美子さんです。

 

すごく美人な人ですよね・・・。

 

天心さんは母親の由美子さんとはとても仲が良く、よくSNSに親子そろっての画像を投稿しています。

 

また那須川家の中心的存在であり、弘幸さんがジムを経営できるのも由美子さんが会長夫人として裏から支えているおかげだと思います。

 

つねに笑顔を絶やさない由美子さんは、4人の子どもを持つ母親として時には厳しく子供たちを指導しているようです。

 

また料理も得意のようで、天心さんはSNSによく母親の手料理を食べているところをアップしています。

 

自分の子供が「神童」と呼ばれていることに関して、心の中ではどのように思っているのでしょうかね(笑)

スポンサードリンク

那須川天心の兄弟たちが凄すぎる・・

 

じつは那須川家には天心さん以外にも、格闘技をやっている兄弟がいます。

 

さすがに天心さんが有名になりすぎてスポットが当たっていないようですが、その実力は相当なものです。

 

天心さんの兄妹を順に見ていきましょう!

那須川天心の妹・那須川寧々は?

 

1人目の妹は那須川寧々さんです。

 

生年月日は2000年の12月3日なので20歳ですね。

 

こちらは格闘技はやっていないようですが・・・

 

なんとシューズブランド「R.S.O」でデザインを担当されているそうなんです!

シューズのデザインってとても難しいんですよね・・・。

 

こちらもやはり才能とセンスがなければできないお仕事だと思います。

那須川天心の妹・那須川梨々は?

 

那須川梨々さんは2002年7月10日生まれの19歳です。

 

兄の天心さんと同じくキックボクシングをやっています。

 

天心さんと同じDNAを持つ梨々さんは、父・弘幸さんの指導の下で厳しい練習に励んでいるようですね。

 

アマチュア時代の戦績はなんと33戦中30勝3敗です!!

 

 

いやいや・・・・ふつーにバケモノでしょ・・・(笑)

 

 

現在では兄と同じ「RISE」の舞台で兄に負けないほどの注目を浴びています。

 

その中でも特に印象が強かった梨々さんの試合がこちら!

 

2Rにハイキックで見事KO勝利を収めています。

 

天心さんがボクシングに転向したあとは、妹の梨々さんがキック界の神童と呼ばれる日がくるかもしれませんね!

那須川天心の弟・那須川龍心は?

 

天心さんの弟である那須川龍心さんもキックボクサーです!

 

なるほど、並んで映っているところをみると顔は似てますね(笑)

 

生年月日は2006年5月17日なので15歳になりますね。

 

龍心さんも天心さんや梨々さんと同じく「TEPPEN GYM」でチャンピオンになるために日々トレーニングをしているそうです。

 

じつは、龍心さんは小さい頃からキックボクシングをやってはいましたが・・・

 

プロにはまったく興味がなかったそうなんです。

 

ところが、兄の天心さんの活躍を見て「自分もプロになりたい!」と思うようになったのだとか・・・

 

現在はプロになるために練習時間を確保するために通信制の学校に通っているとの噂もあります。

 

ちなみに戦績は天心選手に勝るとも劣らないほどの結果を残しており、8歳の時には日本一に輝いています。

 

さらにジュニアの大会では、2019年に「ムエタイの世界大会」で優勝。

2021年には「JAPAN CUP」で優勝しています。

 

今後はキックボクシング界の第2の神童と呼ばれる日も近いでしょうね!

 

そんな龍心さんは兄の天心さんを倒すことが夢だということで、以前に父である弘幸さんがこのようなことを話していました。

 

今、天心を倒せる選手がいないんですよ。でもこいつ(龍心さん)が上がってきて天心に挑戦したら面白い。    もしその時がきたら私は龍心サイドに立つつもりです。天心への対策がわかっていますからね。   引用:フジテレビュー

 

2020年3月にボクシングに転向を決めている天心選手が龍心さんとの兄弟対決が実現したら、きっと格闘技界も盛り上がること間違いなしですね!!

スポンサードリンク

那須川天心が格闘技の天才である理由は?

 

一口に那須川天心は強いとか、神童とか言われていますが、いったい天心さんのどこがスゴイのでしょうか・・・

 

これに関しては格闘技経験がないとわからないことだと思いますが・・・

 

本当に那須川天心さんは天才なんですよ!!

 

具体的みてみると・・・

 

那須川天心の天才要因・1 動体視力

 

那須川天心さんは、試合をしていてもほとんど攻撃を食らいません。

 

本人も今までにクリーンヒットはもらったことがない。と話していましたね。

 

それは相手との距離の取り方動体視力が抜群だからなんです。

 

キックボクシングの場合は、同じ階級で戦うのでほぼ同じ腕や足の長さになります。

 

ということは、自分のパンチが当たる距離って相手も当たる距離なんです。

 

自分だけ当てて自分は当たらないということは、当ててすぐによけているということになるんです。

 

もしくはすでによけながら当てているとか・・・

 

それってずば抜けた動体視力がないと無理なんですよね。

 

目も鍛えられると言われていますが、きっと天心さんは持って生まれた天性のものだと思います。

 

那須川天心の天才要因・2 演出力

 

天心さんの天才であるところ2つ目は演出です。

 

キックボクシングの試合で相手をKOして倒すだけでもすごいことなのに、天心さんはそれをプロとして見ている人が驚くようなKO劇を見せるんです。

 

たとえばトリケラトプス拳で相手を挑発したり・・・

 

胴廻し蹴りで顎にクリーンヒットさせて倒したりと、普通では考えられない勝ち方をするんですね。

 

それって、試合に余裕がなければできませんよね・・・

 

普通の選手なら倒して早く終わりたいと思うのが普通であって・・・

 

こんな倒し方をしたい!と思って、実際にその通りにKOすることができる格闘家って那須川天心さんだけなんですよね。

 

ここでその那須川天心さんの信じられないKO劇をご覧いただきましょう!

 

こりゃあ神童って呼ばれるわけだわ・・・・。

 

確かに那須川天心さんは人一倍練習をするし、努力してここまで来たのだと思いますが・・・

 

努力だけでは越えられない壁というか・・・・

 

持って生まれた素質みたいなものってあるじゃないですか?

 

まさに天心さんは神が与えた格闘技センスがずば抜けているんですね。

スポンサードリンク

那須川天心の家族がヤバい?!まとめ

 

格闘技界の神童・那須川天心さんの父親や母親、兄弟についてまとめてみました。

 

2021年3月にはキックを離れてボクシングに転向することを表明しています。

 

きっとボクシングに行っても神童と呼ばれる日が来ることは間違いないでしょうね。

 

これからも、天心さん梨々さん龍心さんの活躍を期待しています!

 

格闘技界を盛り上げ続けてくださいね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました