高山善廣の現在は?リハビリ中で入院してる病院はどこ?嫁は奈津子で美人なの?

 

元プロレスラーで総合格闘技でも活躍していた高山善廣さんは、2017年にリング上でのケガが原因で現在はリハビリ生活を送っているそうです。

 

頸髄損傷という重大なケガを負いながらも、必死にリハビリを続けて現役に復帰しようといしているそうですが、どこの病院に入院しているのでしょうか?

 

そして現在の嫁の奈津子さんが看病しているそうですが、いったい奈津子さんとはどんな女性なのでしょう・・・

 

今回は元プロレスラーの高山善廣さんについてまとめてみました。

 

スポンサードリンク

高山善廣の現在は?

 

名前:高山善廣
生年月日:1966年9月19日(55歳)
出身地:東京都墨田区
身長:196cm
体重:125kg
職業:プロレスラー・総合格闘家

 

高山善廣さんはプロレスラーとして活躍していましたが、2017年5月4日に行われた試合中に頸髄損傷というケガを負ったことで長期離脱しています。

 

頸髄とは首の後ろにある部分で、普通の人間ならこの部分を損傷しただけでも命に係わるほどの重大な部分ですが、高山善廣さんはなんとか一命を取り留めたようですね。

 

これは高山さんのような強靭な肉体があったからこそで、普通の人間ならすでに亡くなっていてもおかしくはないほどの大ケガだったそうですよ。

 

高山善廣さんといえば格闘技ファンなら誰もが知っている伝説の名勝負「ドンフライ戦」が有名ですよね。

 

それまでプロレスラーは弱いのではないか?と言われてきた風評をこの高山さんの一戦ですべてがひっくり返ったほど影響のあった戦いでした。

 

その伝説のドンフライ戦がこちらです!

 

 

まさに男の中の男の戦い!

 

この時まで高山さんのことを知らなかった人も、この戦いを見てファンになった人も多かったのではないでしょうか。

 

こんな激しく心が熱くなるような戦いを見せてくれるのは高山善廣さんだけです。

 

また高山善廣さんはドンフライ以外にも、あのボブサップとも死闘を繰り広げています。

 

この時に高山善廣さんはボブサップに殴られたことで首のあたりの骨が折れたそうですが、それでも最後までギブアップしなかったのはまさに本物のファイターですよね。

 

そんなボブサップさんは、現在はアメリカに戻って生活をしているそうですが、いったいどんな収入源があるのでしょうか・・・

 

 

スポンサードリンク

高山善廣の嫁は奈津子さんで超美人?

 

高山善廣さんの結婚した嫁は奈津子さんとおっしゃる方で、1968年7月22日生まれなので高山善廣さんの2歳年下ということになりますね。

 

なぜここまで個人情報がバレているのかというと、奈津子さんは元モデルをしていた女性で、その時の情報から生年月日がわかってしまうんですね。

 

確かに現在でもすらっとした美人ですので、リングサイドなどにいても目立つのではないでしょうかね。

 

 

高山善廣さんの嫁の奈津子さんは神奈川県の出身で、高山善廣さんとは2001年ごろに結婚しているという情報があります。

 

高山善廣さんとの夫婦仲はとても良いそうで、今までは高山さんは結婚記念日や誕生日には必ず奈津子さんにプレゼントを送っていたほどだったそうで。

 

現在は事故の影響で身体が思うように動かなくなっていますが、奈津子さんが懸命に看病しているそうですよ。

 

とても素敵な奥様だと心から思います。

 

高山善廣の子供は?

 

高山善廣さんと奈津子さんのあいだには男の子が1人いらっしゃいます。

 

お名前を「善弘さん」とおっしゃるそうですが・・・

 

あれ???

 

確か高山善廣さんと同じ善弘という読み名であっているのでしょうか???

 

これはどうやら父親と同じ名前で漢字が違うだけのようですね。

 

なんでも奈津子さんが「姓名判断」をした時に弘(ひろ)という字がとても相性が良いことがわかったそうで・・・

 

高山善廣さんは善という字は絶対に入れたかったそうなので、「善」「弘」善弘になったそうですよ。

 

父親と同じ名前の子供とは珍しいですね。

 

ちなみに「善弘」さんの生年月日は2007年1月31日生まれだということです。

 

一般人なので顔画像などは公開されていませんでしたが、父親に似て大柄な男性になるかもしれませんね。

 

ちなみに、元ボクサーの赤井英和さんの娘は芸能人だったことをご存知でしょうか?

 

赤井沙希さんという方で、あのお笑いコンビ『ぺこぱ』の名付け親だったことがわかっています。

 

父親と違って(というと失礼かもしれませんが・・・)とても美人でスタイル抜群なんですよ!

 

 

スポンサードリンク

高山善廣が入院している病院はどこ?

 

2017年に試合中の事故により頸髄損傷というケガを負ってしまった高山善廣さん。

 

試合直後に病院に運ばれたようですが、この時の病院は大阪の病院だったそうですが、その後東京の病院に転院していることがわかっています。

 

その病院は「国立病院機構村山医療センター」だと言われています。

 

高山善廣さんはこの医療センターで毎日のようにリハビリを続けているそうですが、リハビリ目的の入院というのは期間に制限があるので、何度も入退院を繰り返しているようです。

 

2021年7月には、一度、退院した姿を自身のブログで公開していました。

 

突然の発熱で入院していたプロレスラー高山善廣(54)が退院したことが2日、分かった。高山の妻が同日、ブログで「高山は、おかげさまで大事にいたらず無事に退院いたしました。現在は施設にて療養中です」と報告した。

高山は2017年9月の試合中に頸髄完全損傷の大けがを負い、現在も治療中。先月21日には妻がブログで「突然の発熱で入院してしまいました。(現在は施設にいて施設から病院に入院)」と説明した。コロナもインフルエンザも陰性だったが、病院のドクターからは「容態が急変した時の延命措置はどうしますか?」などと質問されたことも明かしていた。   引用:デイリースポーツ

 

一時は生死の境をさまよった高山善廣さんでしたが、多くの人に支えられ今では一時的とはいえ退院できるようにまで回復していたようです。

 

そういえば、プロレス界のレジェンドことアントニオ猪木さんも現在は病気で入院生活を送っていますね。

 

アントニオ猪木さんの病名はとても珍しい病気だということですが、いったいなんという病気なのでしょうか・・・

 

 

スポンサードリンク

まとめ

 

元プロレスラーで総合格闘技でも活躍していた高山善廣さんの現在や嫁についてまとめてみました。

 

我々ファンとしては、もう一度高山善廣さんの雄姿をリングの上で見たいという気持ちがありますが・・・

 

まだ当分は現役復帰は難しいようですね・・・。

 

高山善廣さんの1日も早い回復を願っています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました