K-1愛鷹亮は元警察官!経歴は?格闘技を始めたきっかけとは?

キックボクシング日本ヘビー級王者の愛鷹亮さんをご存知でしょうか?

格闘技界では日本人は不利とされているヘビー級で活躍している選手です!

そんな愛鷹亮さんは、元警察官らしいのですが、どうして格闘家になろうとしたのか気になりますよね?

今回は、K-1選手愛鷹亮さんについて調べてみました。

スポンサードリンク

K-1愛鷹亮・プロフィール

引用:https://www.k-1.co.jp

名前:愛鷹 亮(あいたか りょう)
本名:後藤 亮(ごとう りょう)
生年月日:1989年12月31日32歳
出身地:静岡県沼津市
最終学歴:東海大翔洋高校卒業
身長:180cm
所属:K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST

『愛鷹』さんの本名は後藤さんとおっしゃるようで、リングネームの『愛鷹』とは地元の名前だそうですよ。

地元の名前をリングネームにするなんて、愛鷹さんは、よほど地元愛が強い方なんでしょうね。

スポンサードリンク

K-1愛鷹亮は元警察官!経歴は?

引用:https://twitter.com

愛鷹亮さんは、実は元警察官なんです。

中学・高校時代は柔道に励んでいたそうで、静岡県ジュニア選手権90kg級で優勝しているほどの強者です。

その後、静岡県警に就職して5年間勤務。

交番勤務を経て警備部機動隊スキューバ潜水隊に配属され、遺留品の捜索、東北震災遺体回収、東北治安維持、暴力団事務所のガサ入れデモ隊の規制などを経験したそうです!

また、逮捕術の特別訓練選手に選ばれ静岡県警代表として3年間大会に出場し関東管区警察逮捕術大会では優勝しています!

学生時代でも社会人でも優勝を経験されているなんて、その頃から格闘技の才能があったんですね!

スポンサードリンク

K-1愛鷹亮が格闘技を始めたきっかけは?

引用:https://www.tokyoheadline.com

愛鷹亮さんは、子供の頃からK-1が大好きだったそうで、テレビを見ながら筋トレをしていたそうです。

その後、一時は警察官になるも、どうしてもプロ格闘家になる夢を諦められずに機動隊を除隊。

立ち技格闘技のプロ選手になることを志して、格闘家に転身したそうです。

そして『Bigbang』という格闘技団体ではヘビー級王座にもなりますが、さらなる躍進を求めて、現在K-1の世界王者「武尊選手」が所属するK-1 GYM SAGAMI-ONO KRESTに移籍。

K-1王者になるために、日々トレーニングを続けているそうです。

警察官といえば公務員なので、生活は安定していたはずですが、それでも自分の夢を叶えるために格闘技の世界に飛び込むなんて、なかなかできないことですよね。

おそらく周りからの反対の声もあったのではないでしょうか?

しかしそれでも愛鷹亮さんは、夢を追ってヘビー級の王者になったんですから、本当にスゴイ人だと思います。

スポンサードリンク

まとめ

格闘家・愛鷹亮さんについて調べてみました。

愛鷹さんは、元警察官だったのですが、小さい時からの夢を叶えるべく自衛隊を除隊して格闘家になったんですね。

そして一時は王者になるも、更なる飛躍を求めてK-1選手になったことがわかりましたね。

K-1でヘビー級といえば、なかなか勝てないと言われていますが、愛鷹さんは自分が勝つことでそんなイメージを払拭したいと話していました。

ぜひK-1ヘビー級の王者にまで登り詰めてもらいたいですね!応援しています!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました