映画『パラサイト』は最低の映画!あの伝説の監督がひどい内容だと評価していた!

第92回アカデミー賞受賞作「パラサイト 半地下の家族」には、様々な評判が飛び交っています。

この映画がアカデミー賞を受賞したことで、アジア映画への差別がなくなったとまで言われていますが、実はある伝説の監督がこの映画をひどく酷評しているんです。

いったいどういうことなのでしょうか?

今回は、映画「パラサイト」の本当の評価について調べてみました。

スポンサードリンク

映画『パラサイト』は最低の映画!

引用:https://ameblo.jp

アカデミー賞を受賞した映画『パラサイト』は最低の映画だとの評価が多く集まっています。

なぜそのような声が上がっているのでしょうか?

まずは世間の声を見てみましょう。

ちょっと期待しすぎちゃったかな‥
パラサイトっていう題は内容にぴったりだと思う

社会構造・格差が絡む内容なのにカジュアルに観れるコメディ的な要素も多く、観ていて長く感じなかった。考えさせられる作品?

裕福なほうも、貧しいほうも、どちらにも感情移入できてユーモアも有り、テンポも良し、格差社会を物理的に表現するカメラワーク、伏線回収、文句なし!
ただ、考えさせられるとは違うんだけど、見終わったあとの「あ〜面白かった!」って素直に言えないあの感じなんだろうwww
程よく重い、、、

「子供の前で人が死ぬ映画なんていっぱいあるじゃん」って言われればそれまでなんだけど、ダニー・ボイル作品がなぜか肌に合わないのと似た感覚で拒否反応があったこともあり、久しぶりに「面白いけど好きになれない映画」になってしまった。

どうやら『パラサイト』は内容が重すぎるため、面白いという人と、見ていて苦しいという人の意見に分かれてしまうようですね。

確かにこの映画は韓国の格差社会をテーマにした社会派映画なので、自分が置かれている状況によっては、楽しんでみることができない人もいるのかもしれません。

スポンサードリンク

映画『パラサイト』を酷評する伝説の監督とは?

引用:https://eiga.com/movie

賛否両輪の激しい映画『パラサイト』ですが、実はあの伝説の監督がパラサイトに対して、とても厳しい評価をしているんです。

その伝説の監督とは・・・そう!村西とおる監督です!

村西とおるさんは映画『パラサイト』をみて、ツイッターに以下のように呟いています。

とても厳しい評価ですね。

アカデミー賞を受賞するほどの作品ではないとハッキリ言いきっています。

やはり専門家の目にはそのように映っているんですね。

ちなみに私は『パラサイト』よりも『全裸監督』のほうが面白かったです(笑)

さらに『パラサイト』にはパクり疑惑も浮上しています。

映画『パラサイト』にパクり疑惑!インドの映画監督が訴訟起こす事態に!
2020アカデミー賞を受賞した映画「パラサイト 半地下の家族」にパクり疑惑が浮上しています。 「パラサイト 半地下の家族」は韓国の貧富の差を訴えた映画で、監督のポン・ジュノさんがその描写を見事に描いており、問題作との声がありましたが、韓国中の人達からも絶賛されている作品です。 いったい、どこのだれが盗作だと言っているのでしょうか?
スポンサードリンク

映画『パラサイト』の専門家の評価は?

引用:https://www.cinemacafe.net

では、村西とおる監督以外の専門家にはどのように映っているのでしょうか?

調べてみると『パラサイト』はやはりアカデミー賞を受賞するのにふさわしい映画だったようですよ。

『パラサイト』の受賞が発表された時、会場ではブーイングが起こってマイクがオフになるという騒動がありましたが、トム・ハンクスやシャーリーズ・セロンがこれに反発。

アップ、アップの声とともに再びマイクがオンになるという騒ぎがあったんです。

これは、『パラサイト』がアカデミー賞を受賞したことに納得していないオスカーのプロデューサーたちが、受賞式を終わらせようとしたものだったが、名だたるハリウッドスターたちがそれを制した一幕でした。

このハリウッドスターたちの声があって、プロデューサーのマイキー・リーがコメントを発することができたと書かれています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

つまり、ハリウッドスターたちは『パラサイト』の功績を評価しているということになります。

そして、ユーザーからの評価は低いものの、映画の専門家やハリウッドのスターたちからは高い評価を得ていました。

さらに日本の草なぎ剛さんの評価も高いです。

やはり専門家の目から見ても、映画『パラサイト』の評価は高いようですね。

さらに『パラサイト』はカンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールも受賞しています。

酷評しているのは、村西とおる監督だけなのかもしれませんね(笑)

ちなみに、ダウンタウンの松本人志さんは『パラサイト』をこのように評価していました。

パラサイト【半地下の家族】の家政婦は誰?松本人志の「あそこで・・」の意味は?
第92回アカデミー賞が、韓国映画の「パラサイト 半地下の家族」に決定しました。 韓国映画としては初となる最高賞の作品賞などを受賞したことを受けて、韓国は歓喜の声が溢れています。 そんな「パラサイト 半地下の家族」のあるワンシーンがとても話題になっているんです。 噂では、あの松本人志さんも気になったシーンとか・・・ いったいどんなシーンなのか調べてみました。
スポンサードリンク

映画『パラサイト』は最低の映画!あの伝説の監督がひどい内容だと評価!まとめ

映画『パラサイト』の評価について調べてみました。

確かに私も『パラサイト』がアカデミー賞を受賞するとは思っていなかったのでとても驚きました。

※個人的には「アイリッシュマン」が受賞すると思ってたのに・・・

しかしアジア映画がアカデミー賞を受賞したことは、とても喜ばしいことだと思います。

次回はぜひ、日本の映画が受賞してほしいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました