氷川きよしのゲイ疑惑は本当か?熱愛相手は松村雄基に平井堅!真相は?

演歌界の一番の美男子と言えばやっぱり氷川きよしさんですね。

その端正な顔立ちと、独特の話し方で世のおばさま方の心を掴んで大人気の歌手です。

そんな氷川きよしさんについて回るのが「ゲイ疑惑」です。

今回は、氷川きよしさんのゲイ疑惑の真相について迫ってみたいと思います!

スポンサードリンク

氷川きよしのゲイ疑惑は本当か?

日に日に女らしくなっていく氷川きよしさんですが、本当にゲイなのでしょうか?

じつは氷川きよしさんには、ゲイだと思われる言動がいくつかあるのでご紹介していきますね。

ゲイ疑惑1・一人称があたし

氷川きよしさんは2019年8月23日放送の情報番組『スッキリ』に出演した際に、共演者から質問されて思わず「あたし?」と答え、ニュースになったことがあります。

男性が自分のことを「あたし」と呼ぶのは、自分のことを女性と思っているからだそうで、この発言から氷川さんはゲイなのでは?という疑惑が持ち上がってしまいました。

ちなみに志村けんさんも「あたし?」と言いますが、あれは「あたすぃ?」なのでただのギャグですのでお間違えの無いように・・・(笑)

ゲイ疑惑2・女性とのスキャンダルがゼロ

氷川さんはあれだけのイケメンにも関わらず、今までに女性とのスキャンダルが一切ありません。

ファンを大切にしていたとも考えられますが、それにしては男性とのスキャンダルはちょくちょく報じられているためゲイの疑惑が持ち上がったのですね。

ゲイ疑惑3・ゲイバーで働いていた

氷川きよしさんは、かつてゲイバーでアルバイトをしていたことがあります。

上記の画像の左が氷川きよしさんです。

ゲイでない人がゲイバーで働くということは考えにくいので、おそらく氷川さんはゲイである可能性が高いでしょう。

ゲイ疑惑4・男性マネージャーを誘惑した

氷川さんは、過去に自分についていたマネージャーに「男性に興味ある?」と言って誘惑していたことをマネージャーに暴露されていました。

このマネージャーとはパワハラ疑惑で告発され、氷川さんは書類送検され示談になっています。

スポンサードリンク

氷川きよしがジェンダーレスをカミングアウト

氷川きよしさんは、『週刊新潮』2019年12月9日号でついに自分自身でジェンダーレスであることをカミングアウトしています。

そしてカミングアウトした理由について次のように語っていました。

やっぱりデビューして20年経ったことが大きい。

自分の中で、10年じゃまだ生意気だけど、20年でようやく歌手として成人を迎えたような感じがしてきて。

これまでは、本当の自分を出さないように、出さないように生きてきた。

女性っぽさとか透明感とか、美について自分は色々な見せ方を持っていても、出しちゃダメと思いながら、精一杯頑張ってきた。

けれど、素直な気持ちを言わず生きてきたって思いも募って……。

みんなが求める「氷川きよし」に徹してきたけど、40歳を過ぎて、人としてもっと表現の幅を広げたいという気持ち。

世間が求める「氷川きよし」の姿とは違う。

あくまで「演歌の王道」を歩んで欲しい、男らしく生きて欲しいって言われると、自殺したくなっちゃうから、つらくて……。

デビューして20年でようやくできたカミングアウトだったんですね・・・。

今はとても自分らしく生きられているようで、幸せだと話していました。

スポンサードリンク

氷川きよしのゲイの相手は松村雄基?

氷川きよしさんと俳優の松村雄基さんは、二人でラフな格好でデートをしている姿をスクープされています。

その姿は、友人同士の買い物と言った感じではなく、本当にカップルのような姿だったと報じられていました。

こちらはハッキリと撮られており、本人たちも否定していないので疑惑ではなく事実ということになりますね!

この記事が掲載された直後に二人は破局したとも言われていましたが、その後、人目を避けて逗子の別荘で二人が密会していたことも週刊誌に報じられていました。

松村雄基さんといえば、あの名ドラマ「スクールウォーズ」のイメージが強いですが、氷川さんもあの松村さんの男らしいイメージで惹かれたのかもしれませんね。

スポンサードリンク

氷川きよしのゲイの相手は平井堅も?

氷川きよしさんのもう一人の熱愛の相手は平井堅さんという噂も流れていました。

平井堅さんにも以前からゲイの疑惑があり、男性と仲良く寄り添って歩く姿を週刊誌にスクープされています。

ですが、この時一緒にいた男性は氷川きよしさんではないので、どうやらデマの可能性はありますね。

しかし、氷川さんが自分でジェンダーレスであることをカミングアウトしてるので、もしかしたら我々の知らないところではあり得るのかもしれませんね。

 

まとめ

氷川きよしさんのゲイ疑惑について調べてみました。

氷川さんは、ずっと人とは違うことで苦しみながら、世間が求める氷川きよし像を演じ続けてきたと話していました。

そして20年経った今、ようやく「ジェンダーレス」であることをカミングアウトできたことで、とても楽しい人生に変わったと語っています。

いまだに日本では「ジェンダーレス」や「ゲイ」「LGBT」などへの理解が低いですが、今後はそのような風潮は時代と共に変化していくことでしょう。

同じような問題で苦しんでいる人がいたら、氷川さんのように勇気をもってカミングアウトすることで、新しい人生が開けるのではないでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました