蝶野正洋の現在は?結婚した嫁はマルティナでドイツ人?子供はプロレスラー?

 

今回は格闘技界の『黒のカリスマ』こと蝶野正洋さんについて書いてみたいと思います。

 

蝶野さんといえば、どうしても「ガキの使いやあらへんで」でのビンタが印象的ですが、現在は杖なしでは歩けないほど身体が弱ってしまったとか。

 

そしてそんな蝶野さんを支えている嫁はドイツ人の方なんですよ。

 

いったいどんな女性で子供はどんな方なのか?まとめてみましたのでご覧ください。

 

スポンサードリンク

蝶野正洋の結婚した嫁はマルティナ!

 

蝶野正洋さんは1991年にドイツ人のマルティナさんと結婚しています。

 

蝶野さんはアメリカ生まれで2歳の時に日本に帰国。

 

その後、東京・目黒区で育ちながら三鷹市の暴走族のリーダーをしていたほど悪かった少年時代を過ごしています。

 

その後プロレスラーを目指して新日本プロレスに入ると、武者修行という名目で単身でオーストリアやウイーンなどのヨーロッパを遠征することになります。

 

そして24歳の時にドイツに遠征に行った時に、初めてマルティナさんと出会ったんですね。

 

しかし日本人である蝶野さんとドイツ人であるマルティナさんが交際するきっかけは何だったのでしょうか?

 

蝶野正洋とマルティナの出会いや馴れ初めは?

 

蝶野さんは単身でヨーロッパ中を遠征していたため、言葉も通じない他国で一人ぼっちで生活していたそうなんです。

 

ある日、ホームパーティーに招かれて参加したところ、あまりの寂しさに一人で鳴いてしまったことがあったのだとか・・・

 

そんな蝶野さんを見たマルティナさんが声をかけたことが2人の運命の出会いになったそうです。

 

この時に蝶野さんは飲み過ぎて潰れてしまったそうなのですが、介抱してくれたのがマルティナさんだったそうで。

 

翌日、なんと蝶野さんは花束を持ってマルティナさんのところに行きプロポーズをしたそうですよ(笑)

 

さすが黒のカリスマ。やることがとても大胆で勇気ある行動ですよね(笑)

 

蝶野さんのプロポーズを受けたマルティナさんは、蝶野さんと一緒に暮らすようになったそうで、その後の1989年に蝶野さんとともに来日し、一緒に暮らすようになったそうです。

 

蝶野さんは、自分が外国で暮らしていて1人で寂しかった経験をしたので、マルティナさんには同じ思いはさせないように至る所に気を遣って、つねにマルティナさんのことを1番に考えて生活するようになったのだとか・・・・

 

とても素敵な関係を今でも保ち続けている蝶野さんとマルティナさん。

 

まさに理想の夫婦像ですね。

 

黒のカリスマはマルティナさんのアイデアだった!

 

日本に帰国した蝶野さんでしたが、当時新日本プロレスには武藤敬司さんというライバルが活躍していましたね。

 

武藤敬司さんのプロレスは派手でアクロバティックな動きで相手を倒すので、多くのファンがいて人気絶頂だったんですよね。

 

対する蝶野さんはというとキャラクターがイマイチ地味で華がないと自分でも悩んでいたそうなんです。

 

そんな時にマルティナさんが「あなたは悪役(ヒール)に徹したほうが人気が出る。衣装も黒に統一しなさい」と蝶野さんに助言したのだとか。

 

マルティナさんの意見を聞いた蝶野さんは、それ以降ずっと黒の衣装に身を包みヒールに徹することでプロレス界での自分の居場所を掴むことが出来たそうですよ!

 

まさにマルティナさんは蝶野さんにとって最愛の奥様であり最高のプロデューサーだったわけですね。

 

そんなこともあって、蝶野さんは今でもマルティナさんに頭が上がらないそうですよ(笑)

 

蝶野さんと同じくプロレス界で多くの伝説を残したファイターといえば高山善廣さんがいますね。

 

高山善廣さんはある試合がきっかけでケガをしてしまい、現在は入院生活を送っているそうですよ。

 

 

スポンサードリンク

蝶野正洋の息子はプロレスラー?

 

蝶野正洋さんと嫁のマルティナさんとの間には2人の子供がいます。

 

2006年に誕生した長男の正独(なおとく)さんと、2009年に誕生した長女の正欧美(なおみ)さんですね。

 

長男は蝶野正洋さんにそっくりの顔をしていますね(笑)

 

 

そして身体も大きいようで、なんと小学6年生の時点で身長180cmで体重が100kgを越えていたのだとか。

 

正独さんはその恵まれた体格を活かして学生時代は柔道をやっていたようですね。

 

Twitterに投稿されていた蝶野正洋さんと正独さんの写真を見るとわかりますが、かなり大きいですね。

 

 

186cmある蝶野正洋さんよりも大きいので、おそらく200cm近くあるのかもしれません・・・

 

そしてそんな正独さんは、現在は柔道ですが将来的には父を超えるようなレスラーになることを夢見ているのかもしれませんね。

 

蝶野正洋の息子はネフローゼ症候群だった!

 

蝶野正洋さんの息子の正独さんは「ネフローゼ症候群」という病気を患っていたことがあるようです。

 

「ネフローゼ症候群」というのはどのような症状かというと・・・

 

・若年層に多く発症する病気

・タンパク質が尿と一緒に体内から出てしまう

・血液の病気で免疫力が低下してしまう

 

などの病気です。

 

そして小さい頃は喘息も患っていたそうで、正独さんの身体を案じた蝶野さんは身体を強くするために柔道を始めさせたそうです。

 

その甲斐あってか、今では喘息が発症することも少なくなり「ネフローゼ症候群」による後遺症なども残っていないそうですよ。

 

ちなみに同じプロレスラーのアントニオ猪木さんもある病気にかかってしまい現在は入院生活を送っています。

 

アントニオ猪木さんの病気は「心アミロイドーシス」という病気だということですが、いったいどんな病気なのでしょうか・・・

 

 

スポンサードリンク

蝶野正洋の現在は?

 

ところで、蝶野さんの現在はどのような生活をしているのでしょうか?

 

腸のさんと言えば「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」での月亭方正さんへのビンタはもう恒例になってきていますし、自身もYouTubeチャンネルを開設していろいろな格闘家との対談などを動画にしてアップしています。

 

一見するととても元気に見える蝶野さんですが、じつは現在の生活は杖なしでは歩けないほど身体が弱っているそうなんです。

 

どうやら蝶野さんは長年にわたって続けてきたプロレスラーとしての戦いの中で身体の多くの部分を痛めてしまっていたそうで・・・・

 

坐骨神経痛脊柱間狭窄症の手術をしたそうですよ。

 

今までずっと放っておいた痛みがついに限界になり、最近では杖なしでは歩けないほどだったと話していました。

 

蝶野 脊椎が歪んじゃってて神経がちゃんと通らないらしくて。昔は切らなきゃいけなかったらしいんだけど、今は技術が進歩して内視鏡でできるということで、手術することを決めたんです。

――やはり脊椎の手術となると、決断がいりますよね。

蝶野 自分も怖くて1年くらい避けてたんだよね。でも、いろんな治療をやったんだけど結局良くならなくて。今年の春ぐらいから杖が必要になり、最初は1本だったのが2本ないとつらい状況になってしまったんで、これは手術するしかないな、と。

――蝶野さんは若い頃から首を悪くされてましたよね?

蝶野 そう。首は悪くても腰はひどくないと思ってたんだけど、3~4年くらい前から腰が側弯症になってきちゃって、そこの腰椎が原因で去年の10月くらいからしびれと痛みが出てきた。こういうのって急にくるんだよ。以前、首の痛みがひどいときなんか、自分の首を取りたくなったもんね。

引用:ナンバー文春

 

そういえば2021年末は、毎年恒例になっていた『ダウンタウンの絶対に笑ってはいけない○○24時』が放送されませんでしたね。

 

噂では出演者全員の健康やコロナウイルスの影響を考えてのことだったそうですが、もしかしたらこの蝶野さんの身体の具合も少なからず影響しているのかもしれませんね。

 

ところでダウンタウンの2人といえばとてもスゴイ豪邸い住んでいることがネットで話題になっていましたね。

 

浜田雅功さんは世田谷区の大豪邸でまるで要塞のような家に住んでいるそうですよ!

 

 

スポンサードリンク

まとめ

 

『黒のカリスマ』こと蝶野正洋さんの結婚した嫁や子供、現在の生活についてまとめてみました。

 

我々のようなアラフォー世代には「闘魂三銃士」の活躍がゴールデンタイムで放送されていた時代でしたね。

 

橋本真也さんはすでにお亡くなりになり、武藤敬司さんは膝を痛めてすでに現役を引退して表舞台に出ることも少なくなりましたね。

 

最後の1人である蝶野さんには、早く身体を完治させてテレビに復帰してもらいたいですね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました