吉川晃司の結婚した嫁はだれ?子供は歌手なの?若い頃の伝説がヤバい!

ミュージシャンとしても俳優としても成功している吉川晃司さん。

その圧倒的なカッコよさとカリスマ性で多くのファンがいますね。

そんな吉川晃司さんの結婚した嫁はいったい誰なのでしょうか?

そして子供の仕事や若い頃のヤンチャ時代のエピソードなどをまとめてみましたのでご覧ください。

スポンサードリンク

吉川晃司の結婚した嫁はだれ?

 

名前:吉川晃司
本名:同じ
生年月日:1965年8月18日(56歳)
身長:182cm
出身地:広島県安芸郡府中町
学歴:修道高等学校中退
職業:俳優・歌手
所属:株式会社アクセルミュージックエンタテインメント社長

 

吉川晃司さんは2011年6月1日一般の女性と結婚しています。

 

吉川さんは1965年生まれなので46歳の時に結婚したんですね。

 

なんか勝手な想像ですが、ミュージシャンって結婚するのが早いイメージがあるのですが・・・・

 

吉川さんは46歳なので、どちらかというと遅い結婚ですね。

 

そんな吉川さんが結婚した嫁の情報ですが・・・・

 

一般の女性なので名前や顔画像などは公表されていません。

 

関係者の話によると女優の有村架純さんに似ている女性だということです。

 

どちらかというと美人というよりは可愛い女性という感じでしょうか・・・。

 

年齢は吉川晃司さんよりも年下で、富山県魚津市の出身だということです。

 

そして職業は看護師で、元読者モデルだったという話もありますね。

 

さらに過去に離婚歴があるとのことですが、こちらについては確実な情報かどうかはわかっていません。

 

吉川晃司と嫁の出会いや馴れ初めは?

 

週刊誌『女性自身』によると、吉川晃司さんと嫁の出会いは2008年の映画『チームバチスタの栄光』の撮影の時だったそうです。

 

『チームバチスタの栄光』は医療ドラマなので、撮影現場に病院が使われることもしばしばあったようで・・・

 

その時に看護師として働いていた現在の嫁と出会ったということです。

 

それなら嫁の職業が看護師という情報も信ぴょう性が高いですね。

 

そして映画がクランクアップ後に交際がスタート。

 

2009年に奥さんが妊娠していることがわかって結婚したというのが馴れ初めのようです。

 

たまたま映画でその病院をロケ地に使い、そこに偶然働いていたのが現在の嫁なんて・・・

 

まさに運命の出会いですね。

 

吉川晃司の元カノは天海祐希?

 

吉川晃司さんは、今までに多くの女性芸能人との熱愛が噂されてきましたね。

 

最も有名なのが天海祐希さんです。

 

こちらについいては否定をしていなかったので、おそらく本当に交際していたと思われますが・・・

 

結局、破局してしまったようです。

 

おそらく吉川晃司さんの結婚した嫁は、天海祐希さんと破局したあとに知り合った女性なのかもしれませんね。

スポンサードリンク

吉川晃司の子供は歌手なのか?

 

吉川晃司さんには、2009年に誕生した女の子が1人います。

 

現在はまだ成人していないので歌手ではありませんね。

 

しかし、吉川晃司さんの娘ということはやはり音楽の才能は抜群なのではないかと思うので・・・・

 

将来は父親と同じくミュージシャンの道を歩むかもしれませんね。

 

同じくミュージシャンで一人娘といえば『TRF』のDJCOOさんがいますね。

 

DJKOOさんの娘は一人娘ですが、COOさんは音楽の道ではなく、堅実なお堅い職業についてもらいたいという願望があるそうですよ(笑)

 

DJKOOに関する記事はこちら!

スポンサードリンク

吉川晃司の若い頃の伝説がヤバい?!

 

ここからは吉川晃司さんの若い頃に迫ってみましょう。

 

吉川さんは、高校を中退後に音楽の道に入りますが、それまでは水球の選手だったことがわかっています。

 

確かに吉川さんのあのがっちりした体型はなにかしらのスポーツをしていた身体というのはわかりますが・・・

 

意外なことに水球だったんですね・・・。

 

しかも吉川さんは、2年連続で全日本高校水球最優秀選手に選ばれているほどの実力の持ち主なんです。

 

中学生のころから水球をやっていた吉川さんは、地元の高校生から目をつけられるほど目立った存在だったそうです。

 

当時からあのマスクにこの身体ですからね・・・・。

 

さぞ女性からも人気があったのだと思います。

 

そんな吉川さんも、やはり小さいころは可愛かったそうで、以前にテレビ番組で自身の小さい頃の写真を披露しています。

 

左上の『広島の風雲児』というのがスゴイですね。

 

同じく広島出身の有名人といえば元ボクシング世界ミドル級チャンピオンの竹原慎二さんがいますね。

 

竹原さんも、若い頃は相当なヤンチャだったそうですよ。

 

竹原慎二に関する記事はこちら!

吉川晃司のデビュー当時は?

 

吉川さんは1984年に『モニカ』でミュージシャンとしてデビュー。

 

同じ時期に公開された映画『すかんぴんウォーク』『ユー★ガッタ★チャンス』では、役者として出演し話題になりました。

 

当時、歌も歌いながら役者としても活躍していたのは吉川晃司さんくらいではないでしょうか。

 

歌が上手いだけではなく、ルックスも良かった吉川さんは多くの女性たちから憧れられる存在でしたね。

 

当時は『光GENJI』『男闘呼組』などのアイドル路線が活躍するなかで、吉川晃司さんのような存在はまさに異色でした。

 

そしてデビューした次の年に、史上2人目となる日本武道館でのライブを行っています。

 

今では、ミュージシャンといえば武道館でライブをやったら一人前なんて言われているそうですが・・・

 

吉川さんは、なんとデビュー1年目でそれをやってしまったんですね。

 

当時の吉川さんの人気がいかにすごかったかがわかるエピソードですよね。

 

吉川晃司が『COMPLEX』を結成!

 

1988年に元BOOWYのギタリストだった布袋寅泰さんとのユニット『COMPLEX』は、当時の若者から絶大な人気を誇るバンドでした。

 

布袋さんのギターに合わせて吉川さんが歌うという夢のバンドに、若者たちはこぞってファッションやルックスを真似していました。

 

『COMPLEX』は1990年に解散しますが、東日本大震災復興支援として21年ぶりに一夜限りの『COMPLEX』を再結成して話題になっていましたね。

 

この時に詰めかけたファンの数は10万人以上だったということです。

 

さすがは伝説のバンド。

 

あまりの話題性に、当時のニュースにトレンド入りしていました。

 

ファンとしては、もう一度あの素晴らしかった歌を聞かせてもらいたいですけどね。

 

そして吉川晃司さんの伝説となった『シンバルキック』です。

 

最近でも多くのバンドマンが真似しているこの『シンバルキック』は吉川さんが初めてやった人なんですよね。

 

この年齢になってもこれだけの運動量をこなせるとは・・・

 

普段から身体を鍛えている吉川さんだからできる技ですね!

 

同じく伝説のバンドといえば『BOOWY』があります。

 

『BOOWY』のボーカルだったもう一人のカリスマ氷室京介さんは、現在はアメリカのロスで暮らしているそうですよ。

 

氷室京介さんに関する記事はこちら!

スポンサードリンク

吉川晃司の結婚した嫁はだれ?まとめ

 

吉川晃司さんの結婚した嫁や子供、COMPLEX時代のエピソードについてまとめてみました。

 

現在は、俳優として活躍している吉川晃司さんが、じつは伝説のバンドのボーカルだったということを知らない人がいるみたいですね・・・。

 

やはりこれも時代に流れでしょうか・・・。

 

男性の憧れの存在である吉川晃司さんには、いつまでもカリスマ的存在でいてもらいたいですね。

 

今後の吉川晃司さんの活躍を期待しています!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました