宇梶剛士の結婚した嫁はだれ?子供はいるの?若い頃の暴走族はブラックエンペラー!

俳優の宇梶剛士さんは、若い頃はメチャクチャ悪かったそうで有名な暴走族『ブラックエンペラー』の総長だったんです。

現在は、強面の俳優として活躍していますが、いったいどんな悪い時代を過ごしてきたのでしょうか?

そして結婚した嫁や子供の存在についても・・・

今回は宇梶剛士さんの結婚した嫁や子供、若い頃のブラックエンペラー時代にについてまとめてみました。

スポンサードリンク

宇梶剛士の結婚した嫁はだれ?

 

名前 :宇梶剛士(うかじつよし)
生年月日:1962年8月15日(59歳)
出身地:東京都新宿区
身長 :188cm
血液型:B型

 

宇梶剛士さんは現在までに2度の結婚をしています。

 

1度目は宇梶さんが20代のころで、1982年に一般の女性と結婚しています。

 

当時は宇梶さんがドラマなどにようやく出始めたころだったので話題にはなりませんでした。

 

お相手の女性については名前や顔画像などは公表されていません。

 

そして宇梶さんはこの時に結婚した嫁と離婚しています。

 

離婚の理由については明らかになっていませんが、噂ではどちらかの浮気や異性などの問題ではなく円満離婚だったそうです。

 

宇梶剛士の再婚相手はだれ?

 

View this post on Instagram

 

宇梶剛士(@ukajiii)がシェアした投稿

 

宇梶さんは、20代のころに結婚した女性と離婚したあと、一般人の女性と再婚しています。

 

こちらの再婚相手については、宇梶さんより年下で青森県の八戸市出身の女性との情報があります。

 

しかしこれ以外の情報に関しては公表されていません。

 

やはり、1度目の奥さんも再婚した奥さんもプライバシーを考慮して個人情報などは明かさないようにしているようですね。

 

大人の渋みが満載でイケメン俳優の宇梶さんが選んだ女性がどのような女性なのか気になるところですが・・・

 

こちらに関しては、今後情報がわかり次第追記していきますね!

スポンサードリンク

宇梶剛士の子供は何してるの?

 

宇梶剛士さんには2人のお子さんがいらっしゃいます。

 

前妻との間に生まれた男の子と、後妻との間に生まれた女の子ですね。

 

まず長男ですが、生まれたのは1985年だということなので現在は40歳くらいということになります。

 

宇梶さんの長男については、お仕事は普通のサラリーマンのようで名前や顔画像などは公表されていませんでしたが、現在はすでに結婚していて子供もいるという情報があります。

 

宇梶さんはおじいちゃんになっていたんですね(笑)

 

ちなみにネットで『宇梶剛士 子供』と検索するとこちらの画像がヒットします。

 

こちらの一緒に映っている人が宇梶さんの子供たちなのかどうかはわかっていません。

 

しかし、宇梶さんの長男は出生時は5000gもあった大きな赤ちゃんだったそうで都の健康優良児に選ばれたこともあるそうなんです。

 

40歳になった現在でも、宇梶さんと同じように大柄な男性であることは間違いなさそうですね。

 

宇梶剛士の娘は?

 

View this post on Instagram

 

宇梶剛士(@ukajiii)がシェアした投稿

 

宇梶剛士さんの娘は後妻との間に生まれた子供で、2001年に誕生したという情報があります。

 

現在は成人している可能性が高いですね。

 

残念ながら、こちらの娘さんについても情報がほとんどありませんでした・・・。

 

宇梶さんは、自分の口で娘がいることは公表しており、よく「娘が・・・娘が・・・・」などとテレビで話しているところを見かけますが・・・・

 

名前や顔画像などは公表していないんですよね・・・。

 

やはりこちらもプライバシーを考慮してのことなのでしょうね。

スポンサードリンク

宇梶剛士の若い頃がヤバい?!

 

さて、ここからは宇梶剛士さんの若い頃に迫ってみましょう。

 

宇梶さんはご存知の人も多いと思いますが昔は暴走族で『ブラックエンペラー』の総長だったんですね。

 

『ブラックエンペラー』というのは70年代後半から90年代初頭にかけて、関東近辺で一番の勢力の持っていた強大な暴走族で、一時は2000人以上も人数がいたそうなんです。

 

宇梶さんはこの『ブラックエンペラー』の創成期から活躍していた伝説のヤンキーでその数々のケンカは今では伝説となっています。

 

宇梶剛士のブラックエンペラー時代

 

ブラックエンペラーの本拠地は東京都国立市でしたが、宇梶さんが総長を務めた時代は東京都新宿区に移行しています。

 

その勢力は東京から始まり、神奈川、千葉、埼玉にまで及び、宇梶さんの代には茨城県、静岡県、愛知県にまで勢力が拡大しています。

 

宇梶さんはその巨大な暴走族の総長だったので、同じ芸能界の暴走族だったヒロミさんデビット伊東さんなどは、当時の宇梶さんは怖すぎて近寄ることすらできなかったと話していました。

 

ヒロミさんは宇梶さんのことをいまだに『伝説の不良』と呼んでいるのだとか・・・(笑)

 

いかに宇梶さんが恐れられていたのかがわかりますね。

 

ヒロミさんも暴走族時代はかなりのワルだったことが知られていますが、そのヒロミさんが『伝説の不良』と恐れるほどの存在だったというのがスゴイですよね・・・。

 

またこのころに『ブラックエンペラー』『関東連合』という名前に変わっています。

 

当時の関東連合といえばヤンキーの憧れの暴走族でしたが、現在は多くの犯罪者を生み出した『半グレ集団』になり下がってしまっているのがとても残念ですね・・・。

宇梶剛士の伝説のケンカがスゴイ!

 

宇梶さんは、暴走族の総長時代も自分からケンカを売るようなことはせずなるべく話し合いで解決することを望んでいたそうです。

 

宇梶さんは自分が身体が大きいこともあり、ケンカになったら強いということもわかっていたそうなんです。

 

しかし、その反面、卑怯なことをする奴や目に余るような行為をした相手には完全にKOするほど死ぬほどボコボコにしていたそうで・・・・

 

そのケンカの様を見た多くの仲間や相手が「こいつには絶対に勝てないな」とわかって続々と宇梶さんを慕って仲間になっていったそうですよ。

 

やはり本当に強い人というのは、こういう男性のことなんでしょうね。

 

また、このようなケンカの伝説は地元のヤクザの耳にも入ったことで、スカウトマンが連日のように宇梶さんをスカウトしに来てたのだとか・・・

 

もしこの時に宇梶さんがスカウトに応じていたら、現在の宇梶さんは存在しなかったのでしょうね。

 

宇梶剛士のケンカの強さの秘密は?

 

生まれた時から身体が大きく、高校生時代はケンカ無敵の強さだった宇梶さん。

 

なぜ宇梶さんはここまでケンカが強かったのでしょうか?

 

じつは宇梶さんは完全な日本人ではないようで・・・

 

宇梶さんはアイヌ人の血が入っているそうなんです。

 

宇梶さんの母親の宇梶静江さんは、北海道浦河郡の生まれでアイヌの解放運動の先駆者でもあるんです。

 

当時はアイヌ人というだけでかなりの差別を受けたそうで・・・

生まれ育った北海道浦河郡では、道を歩けばはやしたてられ犬をけしかけられ、まともに学校にも行けなかった。23歳で東京に出て、アイヌ開放活動を始めてから四半世紀の間、手ごたえを得られずに苦悩していたとき、目の前に現れた「古布絵」。それは天啓だったーー。

上京後は、喫茶店のウエートレスをしながら、定時制高校に通った宇梶さん。青春を謳歌しながら、どこかでこんなふうに考えていた。

「もう、アイヌのことなんて忘れてしまおう」

一目で同胞とわかる人とすれ違うことが何度もあった。でも、互いに目をそらすのが常だった。そして、差別のなかった夫と結婚。子宝にも恵まれる。       引用:琉球新報

 

この時に出会った男性が宇梶さんの父親で、生まれたのが宇梶剛士さんなんですね。

 

そういえばオリンピックハンマー投げ金メダルの室伏広治さんもアイヌ人の血が入ってますよね。

 

宇梶さんも室伏さんも同じように身体が大きく、生まれもったパワーが日本人よりも優れているんですね。

 

宇梶剛士さんのケンカの強さの秘密は、このアイヌ人の血が入っていることも理由の一つだと思われます。

スポンサードリンク

宇梶剛士の結婚した嫁はだれ?まとめ

 

宇梶剛士さんの結婚した嫁や子供、若い頃のブラックエンペラー時代についてまとめてみました。

 

宇梶剛士さんは、若い頃は伝説の暴走族『ブラックエンペラー』の総長で、当時のヤクザからスカウトがくるほど有名だったことがわかりました。

 

宇梶さんの2人の子どもの名前や顔画像などは公表されていませんでしたが、現在は息子さんは結婚して子供がいることもわかりましたね。

 

これからは良きおじいちゃんとして、ドラマや映画なので活躍していく姿を楽しみにしています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました