井上晴美の現在がヤバい?!結婚した旦那はだれ?スキンヘッドの真実は?

 

元タレントの井上晴美さんは、現在は芸能界を引退し地元・熊本で農業をしているそうです。

 

人気絶頂だったのに、なぜ急に芸能界を引退したのでしょうか?

 

そして結婚した旦那や子供、そしてスキンヘッドになった本当の理由とは?

 

今回は、井上晴美さんの現在や結婚した旦那や子供についてまとめてみました。

 

スポンサードリンク

井上晴美の結婚した旦那はだれ?

 

名前:井上晴美
本名:北村仁絵(きたむらきみえ)
生年月日:1974年9月23日(47歳)
身長:164cm
血液型:B型
出身地:熊本県

 

井上晴美さんといえば、当時、芸能界に巨乳ブームを巻き起こした立役者ですね。

 

90年代の前半から「桜っ子クラブ」のメンバーとして活躍し、その美しいバストには1億円の保険をかけていたこともあるそうです。

 

バストに1億円の保険ってどーやってかけるのでしょうか・・(笑)

 

身長も高く、その後ブレイクした井上和香さんや山田まりやさんなどは、この井上晴美さんの活躍があって世間からフォーカスされたと言っても過言ではありませんよね。

 

確かに若い頃の井上晴美さんを見ると、誰でも男なら声をかけたくなるほどのルックスでした(笑)

 

 

このスクール水着というのが、また人気を博した理由でもありますね。

 

当時からグラビアといえばキワドイハイレグ水着やビキニが多かったのですが、井上晴美さんは普通っぽい妹キャラ的な売り出し方だったので、多くの男性から特に人気が高かったように思います。

 

そんな井上晴美さんは、2005年9月メキシコ系カナダ人の男性と結婚しています。

 

お名前は『ルベンさん』とおっしゃる方です。

 

ハッキリとした顔画像は特定できていませんが、ネットで検索するとこの写真がヒットするのでこちらの男性が井上晴美さんの旦那さんかと思われます。

 

 

なんか普通の日本人のようにも見えますね・・・

 

いったい井上晴美さんと旦那さんが出会ったきっかけは何だったのでしょうか・・・

 

井上晴美と結婚した旦那の出会いや馴れ初めは?

 

井上晴美さんが現在の旦那さんと出逢ったのは、2005年に芸能活動を休止し、カナダに留学に行った時だそうです。

 

井上晴美さんの旦那さんはインターナショナルスクールの教師をしていたそうで、このスクールに井上晴美さんが訪れたのが出会いだと言われていますね。

 

しかし、結婚したのが2005年の9月なので、もし出会いがインターナショナルスクールだとすると、井上晴美さんは出逢ってすぐに結婚したということになりますね。

 

確かにこのナイスバディの井上晴美さんですからね。相手の男性もかなり積極的に口説きにいったのではないでしょうか(笑)

 

そして結婚してから2年後に第一子が誕生し、その後はそのまま日本に住み続けているそうですよ。

 

それにしても芸能人は国際結婚をする女性が非常に多いんですよね。

 

あの「高校教師」でブレイクした桜井幸子さんも外国人の男性と結婚しています。

 

桜井幸子さんや、同じ時期に活躍していた裕木奈江さんなどは、現在は何をしているのでしょうか・・・

 

 

スポンサードリンク

井上晴美の子供は?

 

井上晴美さんと現在の旦那さんとのあいだには3人の子供がいますね。

 

・2007年6月3日に誕生した長男のココちゃん
・2009年11月19日に誕生した長女スーちゃん
・2011年8月25日に誕生した二男のコウちゃん

 

長男と長女は、一度テレビ番組の中で紹介されていたこともありました。

 

 

これはあるテレビの企画で「芸能人がわが子に旅をさせたら」というコーナーだったようですが、子供よりも井上晴美さんの顔に目が行ってしまうのは私だけでしょうか・・(笑)

 

 

すんごい顔をしてますね(笑)(笑)

 

どうやら井上晴美さんは子供たちがテレビに出たり取材を受けたりするのは嫌ではないようですね。

 

芸能人の中には、子供たちのプライバシーを考慮して顔画像などは公開しない人がいますが・・・

 

こちらの家族は旦那さんが外国人ということもあってか、かなりオープンな家庭のようです。

 

しかし、芸能人の中には、子供の名前や顔画像などはもちろん性別までも非公表にしている人もいます。

 

福山雅治さんと吹石一恵さんの子供は性別すらも公表されていませんが、いったい男の子か女の子のどちらなのでしょうか・・・

 

 

スポンサードリンク

井上晴美の現在がヤバい?!

 

バストに1億円の保険をかけていたほど、自慢のボディを売りにしていた井上晴美さん。

 

現在は、地元の熊本に引っ越して自給自足の生活を過ごしているそうです。

 

3人目の子供が生まれたと同時に熊本に移住しているので、おそらく2011年ころから自給自足の生活をしているそうですよ。

 

2015年には古民家を改修工事しながら「毎日楽しく暮らしています」と話していました。

 

また2019年には、熊本のゆるキャラである「くまもん」のYouTubeチャンネルにも登場して、話題になっていましたね。

 

 

90年前半に、大都会での生活に憧れて上京し、巨乳アイドルとして人気者になった井上晴美さんですが、なぜ現在はこのような田舎暮らしをしているのでしょうか・・・

 

井上晴美が田舎暮らしを始めた理由は?

 

じつは、熊本県は井上晴美さんの生まれ故郷で、両親ともに熊本県の出身だそうです。

 

井上晴美さんには姉と弟(北村栄基)がいますが、どうやら両親の面倒を見ているのは井上晴美さんのようですね。

 

つまり、井上晴美さんは実家に戻って生活をしているという訳です。

 

若くして芸能界で成功を収めた井上晴美さんは、お金を稼ぐだけ稼いでカナダに移住し、結婚後は田舎に戻ってきて自給自足の生活というのを楽しむ・・・。

 

まさに理想通りの生き方なのではないでしょうか・・。

 

もちろんキッパリと芸能界を引退したわけではなく、オファーがくれば女優の仕事もこなしているようですよ。

 

2017年にはドラマ「東京タラレバ娘」に出演していましたしね。

 

 

さらに2018年には「トドメの接吻」、2019年には「特捜9スペシャル」にも出演していました。

 

2016年に起きた熊本地震で甚大な被害を受けた井上晴美さんでしたが、徐々にその生活は復旧しつつあるようですね。

 

井上晴美さんのように、都会から離れて田舎に移住した芸能人は本当にたくさんいます。

 

小雪さんや柴咲コウさんは北海道に移住し、尾野真千子さんは沖縄に移住していますが、いったい何がきっかけだったのでしょうか・・・

 

 

スポンサードリンク

井上晴美のスキンヘッドはなぜ?

 

ところで、覚えている人も多いと思いますが、井上晴美さんといえば忘れられないのが「スキンヘッド」です。

 

あのダイナマイトボディでスキンヘッドという今までにいなかったキャラクターで一躍話題になりましたが、いったいなぜ井上晴美さんはスキンヘッドにしたのでしょうか?

 

じつはこれはヘアヌード写真集の撮影のためにこの髪型にしたそうなんです!

 

井上晴美さんは過去にヘアヌード写真集を出版していて、その時に所属事務所の反対を押し切ってスキンヘッドにしたそうなんです。

 

理由は、写真集のカメラマンから「女性が一番美しいのがスキンヘッドだ」と言われたからだそうなのですが・・・

 

この時のカメラマンというのがご存知、篠山紀信さんですね。

 

 

あの篠山紀信さんならこんな何の根拠もないこと言いそうですよね・・・(笑)

 

ネットでは、井上晴美さんが芸能界から消えたのは、このスキンヘッドが原因だったと言われていますが・・・

 

実際にはどうなのでしょうね・・・

 

まあ、どこまでが事実かはわかりませんが、我々としては井上晴美さんのヘアヌードが見れただけで「篠山紀信。よくやった。」という気持ちですね(笑)

 

ところで、元祖巨乳アイドルといえば井上晴美さん以外にも佐藤江梨子さん西田ひかるさんらがいますね。

 

どちらもテレビでは見かけなくなりましたが、現在は何をしているのでしょうか・・・

 

 

まとめ

 

元祖・巨乳アイドルの井上晴美さんの現在などについてまとめてみました。

 

今では3人の子供を育てながら地元・熊本で田舎暮らしをしている井上晴美さん。

 

彼女こそまさに人生の成功者なのかもしれませんね(笑)

 

これからも自給自足の生活を頑張ってくださいね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました