大森南朋の結婚した嫁はだれ?子供の学校はどこ?父親は舞踏家の麿赤兒!

 

俳優の大森南朋さんの結婚した女性って誰だか知っていましたか?

 

とてもキレイな元女優さんなのですが、いったい出逢ったきっかけは何だったのでしょうか・・・

 

そして子供の名前や学校、父親の麿赤兒さんってどんな人なのでしょう?

 

今回は俳優の大森南朋さんの結婚した嫁や子供、父親などについてまとめてみました。

 

スポンサードリンク

大森南朋が結婚した嫁はだれ?

 

名前:大森南朋(おおもりなお)
生年月日:1972年2月19日(50歳)
出身地:東京都
身長:178cm
血液型:A型
職業:俳優

 

俳優の大森南朋さんは、2012年に女優の小野ゆり子さんと結婚しています。

 

こちらが小野ゆり子さんです!

 

 

童顔が印象的な女性で、同じく女優の永作博美さんと似ていますね・・・

 

 

2人の結婚は2012年に発表されましたが、それ以前にまったく噂がなかったので発表された時は、多くの関係者が驚きでしたね。

 

 

しかも驚くべきことに、2人の年齢差が18歳もあることも話題になっていました。

 

この年の差がある大森南朋さんと小野ゆり子さんの結婚ですが、いったい何がきっかけで交際することになったのかというと・・・

 

なんと元カノである蒼井優さんからの紹介だったのだとか・・・

 

これはいったいどういうことなのでしょうか。

 

大森南朋と小野ゆり子の出会いや馴れ初めは?

 

大森南朋さんは、自身が結婚したことについて発表こそしたものの、詳しいいきさつなどについては口を開いていません。

 

なぜかというと、じつは小野ゆり子さんは大森さんの元恋人だった蒼井優さんの知人だったそうなんです。

 

蒼井優さんと小野ゆり子さんは、舞台で1度共演したことをきっかけに仲が良くなり親しくなったそうなのですが・・・

 

蒼井優さんが当時交際していた大森さんに小野ゆり子さんを紹介したことで、大森さんが蒼井優さんから小野ゆり子さんに乗り換えてしまったそうなんです!

 

確かに、考えて見ると大森南朋さんと小野ゆり子さんは1度も共演したことはないので出逢ったのは誰かの紹介以外は考えられないのですが。

 

なんと彼女の友人として紹介された小野ゆり子さんとも交際してしまい、俗にいう2股交際をしていたらしいのです。

 

 

このことを知った蒼井優さんは、激怒し、大森南朋さんに別れを告げたと言われています。

 

いやいやいや・・・・これはちょっと笑えませんね・・・

 

まあ、その後、蒼井優さんは南海キャンディーズの山里さんと結婚し、幸せな人生を送っているようですが・・・

 

蒼井優さんからすると友人に恋人を奪われたということになります。

 

また大森南朋さんも、蒼井優さんという素敵な恋人がいながら小野ゆり子さんにも手を出してしまうなんて・・・

 

まあ、モテる男はツライということなのでしょうか・・・(笑)

 

奥さんが元カノの友人という気分はどういう気持ちなのかは経験がないのでよくわかりませんが・・・

 

いずれにしても、そのまま結婚まで進んでいるので、本当の運命の女性だったんですね。

 

芸能人の中には略奪愛の果てに結婚までいった人は他にもいます。

 

女優の観月ありささんの旦那は上原さくらさんの元夫ですが、こちらも略奪結婚だったことをご存知でしたか?

 

2人の美女から愛される観月ありささんの旦那っていったいどんな男性なのでしょうか・・・

 

 

スポンサードリンク

大森南朋の子供の学校はどこ?

 

大森南朋さんと小野ゆり子さんとの間には、2019年5月4日に誕生した子供が1人います。

 

大森南朋さんは、子供については名前や性別などは一切公表していません。

 

これはやはり子供のプライバシーを考慮してのことだと思いますが、自分たちの結婚があまり公表できないような結婚だったことも影響しているのかもしれませんね。

 

 

芸能人の中には子供の名前や性別すらも非公表にしている人はたくさんいます。

 

やはり応援してくれているファンへの気遣いというのもあるのでしょうが、やはり1番の理由は子供のプライバシーが無くなってしまうからでしょう。

 

子供のころから親の影響で学校や家の近所にまで取材陣が来たりすることを快く思う人はいないでしょうからね(笑)

 

多くの女性ファンを持つ福山雅治さんは子供の人数も性別の名前も全て非公表にしています。

 

福山雅治さんの子供は、いったいどこの幼稚園や小学校に通っているのでしょうか・・・

 

 

スポンサードリンク

大森南朋の父親は舞踏家の麿赤兒!

 

多くの映画やドラマで活躍している大森南朋さん。

 

じつは芸能一家の子供だったことをご存知でしたか?

 

大森南朋さんの父親は有名な舞踏家の麿赤兒(まろ あかじ)さんです。

 

 

麿赤兒さんは、若い頃から劇団に身を投じ演劇一筋で生きてきた役者で、自らも「大駱駝艦」という劇団を主宰していた人物ですね。

 

つまり大森南朋さんの演技は筋金入りの父親譲りという訳だったんです。

 

2011年には映画『まほろ駅前多田便利軒』で初の親子共演も果たしています。

 

 

この映画は瑛太さんと松田龍平さんのW主演の映画で話題になりましたが、作中での大森親子の共演も話題になりましたね。

 

そんな麿赤兒さんの別名は「アングラ界の怪人」なのだとか・・・

 

どれだけ影響力がある人間かがわかる異名ですね(笑)

 

大森南朋の兄は大森立嗣!

 

大森南朋さんの実の兄は映画監督の大森立嗣(おおもりたつし)さんです。

 

 

初の親子共演となった映画『まほろ駅前多田便利軒』の監督を務めたことでも有名で、他にも『ゲルマニウムの夜』などの監督も務めています。

 

つまり大森南朋さんは、兄が映画監督で父親が舞踏家という、まさに真の芸能一家の御曹司だったんですね。

 

親兄弟が揃って芸能の才能があるなんてスゴすぎますよね(笑)

 

ここまでの芸能一家はなかなかないのではないでしょうか(笑)

 

大森南朋さんと同じく、芸能一家の次男といえば香川照之さんがいますね。

 

香川照之さんといえば、今では日本の映画界にはいなくてはならない存在になっていますが、じつは演技だけではなくとても頭が良いことを知っていましたか?

 

香川照之さんは東大を首席で卒業していて、当時からまさに天才と呼ばれるほどの異端児だったそうですよ!

 

 

スポンサードリンク

まとめ

 

俳優の大森南朋さんの結婚した嫁や子供、父親や兄の存在についてまとめてみました。

 

まさに芸能一家に生まれた大森南朋さんは、独特の雰囲気と存在感で大活躍されていますね。

 

個人的には大森南朋=犯人役というイメージがあるですが・・・(笑)

 

それだけ多くの刑事モノのドラマに出てるということですね(笑)

 

これからも大森南朋さんの活躍に目が離せません!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました