板東英二の現在が悲惨でヤバい?結婚した嫁は名家で子供は?2億円事件はホント?

 

元プロ野球選手でバラエティー番組でも活躍していた板東英二さんは、現在は悲惨な生活を送っているという噂があります。

 

板東英二さんの奥様は確か超名家の家柄で、生活に不自由することなど無縁のように思えますが真実なのでしょうか?

 

そして子供の存在やネットで噂の『2億円事件』とは?

 

今回は板東英二さんの現在や嫁、子供、2億円事件の真相についてまとめてみました。

 

スポンサードリンク

板東英二の結婚した嫁は超名家の家柄!

 

名前:板東英二
出身地:満州国東安省虎林県
生年月日:1940年4月5日(82歳)
身長:170cm
職業:元プロ野球選手・コメンテーター

 

板東英二さんは、1961年5歳年上の女性と結婚しています。

 

お名前は洋子さんとおっしゃる方で、2022年現在はすでに他界されています。

 

この洋子さんとおっしゃる方は、父親が江戸時代に福岡藩の藩主だった黒田稔さんで、母親は安川財閥創始者の安川敬一郎さんの次男・松本健次郎さんの娘の園子さんなんです。

 

まず、福岡藩の藩主だった大名といえば関ヶ原合戦にも参加した黒田長政の一族ですね。

 

そして安川財閥というのは皇族の流れを組む超名家で、日本の創成期を支えてきた財閥の1つです。

 

誰がどうみてもれっきとした名家の出の娘さんなんですよね。

 

そんな由緒正しき家柄の洋子さんと、板東英二さんとの結婚のきっかけは何だったのでしょうか?

 

板東英二と洋子さんの馴れ初めは?

 

板東英二さんは、かつて妻の洋子さんとの出会いについて語っていたことがあります。

 

それは、プロ野球選手になってからすぐに知人の紹介で財界人の松本健次郎さんと知り合いになったそうで。

 

松本健次郎さんといえば当時の政財界では、超が付くほどの大物だったんですよね。

 

 

なんでも坂東さんが右のひじの故障をして悩んでいたところを松本健次郎さんがかかりつけの整体師を紹介したことがきっかけだったそうなんです。

 

その時に坂東さんに付き添って行ってくれたのが洋子さんだったそうですよ。

 

坂東さんは洋子さんの美しさに一目惚れしてしまい、結婚を前提にお付き合いをしたいと願っていたところ、松本健次郎さんも2人の結婚を賛成してくれたそうで、結ばれることができたということです。

 

ちなみに、板東英二さんが現役で活躍していたころ芸能界ではドリフターズが大人気でしたね。

 

中でも仲本工事さんは、メンバーイチのモテ男だったそうですが、現在は何をしているのでしょうか・・・

 

 

スポンサードリンク

板東英二の嫁の実家は世田谷区で1000坪?

 

先述しましたが、板東英二さんは安川財閥の娘である洋子さんと結婚しています。

 

結婚したあとは、世田谷区成城にある1000坪の豪邸に住んでいたことがあります。

 

ここは奥様の洋子さんの実家だと思われますが、世田谷区で1000坪ってとんでもないですよね・・・(笑)

 

1坪300万円だったとしても30億円の価値がある場所に住んでいたということになります。

 

やはり超名家の家ってこんな感じなんですね(笑)

 

そして、この世田谷区の家に住んでいた時に起こった有名な「ケシの花事件」があります。

 

ご存知の人も多いと思いますが、板東英二さんがマスコミの取材に対し、子供を抱いて指をさして写真を撮ったところ、その指の先にあったのがケシの花だったという話です。

 

当時の写真がこちらです!

 

ご存知のとおり、ケシの花というのはモルヒネやアヘンの原料となる植物で違法薬物です。

 

この写真が週刊誌に掲載された瞬間に警察官が大勢押し寄せて坂東さんは事情聴取を受けたそうですよ。

 

しかし、実際にはこのケシの花は坂東さんのモノでも家族もモノでもなく、風に乗ってケシの実が飛んできて家の敷地内の落ちて勝手に育ってしまったものだったんですよね。

 

それだけ板東英二さんが住んでいた世田谷区の自宅が広かったことがわかるエピソードですね(笑)

 

板東英二の自宅は現在は売却していた?

 

1000坪もあったと言われている板東英二さんの自宅は、2022年現在はすでに売却されていてここには住んでいないそうです。

 

週刊誌によると、2020年の段階ですでにもぬけの殻だったそうなので、かなり前にはここには住んでいなかったと思われます。

 

しかし坂東さんは、ここ以外にも大阪や京都、名古屋などにも自宅を持っているそうです。

 

以前に坂東さんが転んでケガをしたことがあったのですが、その時に週刊誌には「大阪の自宅で転倒してケガをした」と書かれていたので間違いはないでしょう。

 

やはり、2012年の脱税疑惑によって1億2800万円もの大金を支払わなければならなくなったため、世田谷区の自宅は手放したものと思われます。

 

東京都世田谷区には現在でも多くの芸能人が住んでいることで知られています。

 

浜田雅功さん格闘家の魔裟斗さんなども世田谷区に自宅があるそうですよ!

 

 

スポンサードリンク

板東英二の子供は?

 

板東英二さんには2人の娘さんがいらっしゃいます。

 

2人とも一般の方なので情報があまりありませんが、長女はラグビーの日本代表にも選出されたことのある永田隆憲さんと結婚しているようです。

 

板東英二さんの次女は「あつ子さん」というお名前で、現在は板東英二さんのマネージャーを務めているそうですよ。

 

 

あつ子さんは元CAだということで、ルックスや身のこなしも洗練された素敵な女性だということです。

 

確かに品があってどことなく板東英二さんに似ていますね(笑)

 

あつ子さんに関してもマネージャーをしているという情報しかありませんでしたね。

 

どうやら板東英二さんの2人の娘さんは、あまり表舞台に出るようなタイプの人ではないようですね。

 

板東英二さんと同年代の俳優といえば柴田恭兵さんがいますね。

 

柴田恭兵さんは、一時期、ある病気になってしまったそうで映画やドラマの撮影などを全部中断していたことがあったそうですよ。

 

いったいどんな病気になっていたのでしょうか・・・

 

 

スポンサードリンク

板東英二は芸能界から干された?

 

板東英二さんはすでに芸能界から干されたと言われています。

 

今までにもたくさんのトラブルを起こしてきた板東さんですが、2012年の脱税疑惑によって一気にメディアに出ることが少なくなったんですすよね。

 

この脱税疑惑は、坂東さんの個人オフィス『オフィス・メイ・ワーク』の所得を隠していたということで7年間で7500万円もの金額を申告していなかったというものです。

 

ついうっかり・・・なんてセリフでは済まされないような金額ですよね(笑)

 

この申告漏れによって板東さんには追徴課税も加わって、合計で1億2800万円もの金額を払うはめになったんです!

 

さらに、この脱税疑惑の記者会見で、なぜか長年にわたって植毛していた事実も暴露していましたが何が狙いだったのかはいまだにわかっていません・・・・

 

板東英二さんは昔から金銭にはかなり執着が強いようで、あの手この手を使ってお金を隠していると言われています。

 

1度ブラックなイメージが付くと起用しにくくなるのが芸能界。このことがあって板東英二さんはテレビに出演することが激減していったんですね。

 

お金によるトラブルと聞いてすぐに浮かぶのがやはり羽賀研二さんですね。

 

稀代の詐欺師と言われた羽賀研二さんは、現在は結婚して地元の沖縄県で暮らしているという情報があります。

 

いったい羽賀研二さんと結婚した女性ってどんな人なのでしょうか・・・

 

 

板東英二の現在は?

 

過去に様々なトラブルを起こしてきた板東英二さんですが、あるころからバッタリとテレビで見なくなりましたね。

 

噂では元々の性格の悪さから干されたなどと言われていますが、どうやらこの話はただの噂ではないようですよ。

 

今までに板東英二さんは、たくさんの性格の悪い部分が露見してきているんですよね・・・

 

中でも『水曜日のダウンタウン』での2度のドッキリでは、耳を疑いたくなるような発言をして話題になっていたんです!

 

 

板東英二の松ぼっくりポイ捨て事件

 

これは『水曜日のダウンタウン』の名物コーナーの検証で「子供からもらった松ぼっくりを家まで持ち帰らざるを得ない説」というのを検証していた時のこと。

 

この企画を知らないで子供から「宝物をあげる」と言われて松ぼっくりを受け取った板東英二さんは、いったんは受け取るが子供が去るとすぐに捨ててしまい、さらに親子から握手を求められるも拒否して去っていったというものです。

 

タレントの板東英二(79)が1月22日放送の『水曜のダウンタウン』(TBS系)に出演。「子供からもらった松ぼっくりを家まで持ち帰らざるを得ない説」の検証ロケを実施した。仕掛人の親子が登場し、子供から受け取った松ぼっくりをどうするかが試された。その際、「厳しさ代表」として登場した彼の言動が物議を醸している。

初めに親子が駆け寄ったところ、板東は母親と握手をして子どもを抱き寄せた。親子は「お礼」にと、子供の宝物である松ぼっくりを板東にプレゼント。しかし板東はロケバスに戻ると、すぐに捨ててしまう。その後も再び親子から写真や握手を求められるも、拒否して立ち去ってしまった。

この段階で、スタッフが板東にロケが偽物だと暴露。「何の番組かわかりますか?」と尋ねられると、板東は「知りません。ギャラくれたらそれで十分」と言い切る。さらに「なぜ松ぼっくりを捨てたのか」と問われると、「宝物は土に還すことが大事」と持論を述べた。   引用:https://jisin.jp

 

この放送直後にテレビ局には多くのコメントが寄せられたそうですよ。

 

仮にも顔が知られている有名人なら子供が宝物と言ってくれた松ぼっくりを、そんなに簡単に捨てるような行為はするべきではないですよね。

 

もし対応に困ったとしても、いったんは持ち帰って、そこから捨てるとか・・・なにかしらの大人の対応ができたのではないでしょうか?

 

にも関わらず、その辺にポイっと捨てて「土に返すことが一番」などの言い訳をするあたりが人間性の悪さを証明していますね。

 

このような人間だから、芸能界から干されたという噂が出ても不思議ではありませんね。

 

 

板東英二の2億円ちょうだい事件

 

この「2億円ちょうだい事件」も『水曜日のダウンタウン』のコーナーの続きの中で起こった事件です。

 

番組がドッキリだったことを知らされた板東英二さんは、スタッフに対し怒りの感情をぶつけ、さらに「使わなかったら2億円ください」と恐喝めいた発言をしたんです。

 

これにはさすがに松ちゃんも「あいつ、やべーな」と驚きを隠せない様子でした。

 

ロケが“ドッキリ”だったことから、板東は「作り物は映画やドラマでもう十分」とも憤慨。「僕が差別用語や余計なこと言ったら絶対カットするじゃないですか」と熱弁し、スタッフを慄かせた。

最後には「僕がこれから言うことを絶対使い(放送し)ますか?」と、スタッフににじり寄る板東。そして目を見開き、「使わなかったら2億円下さい」と署名まで要求。一連の様子をスタジオで見ていた松本人志(56)は、「あいつヤベーな」と驚いていた。

「板東さんは、昨年6月にも同番組で“ロケに素人が乱入する”というドッキリ企画に出演。その際に本気で怒ってしまい、放送をカットすることになったのです。スタジオで見ていた出演者からは、『これ流していいの?』と驚きの声が上がっていました。そうした経緯から『厳しいとわかっていた板東さんを“いじる”企画にも問題があるのでは?』と疑問の声が上がっています」(テレビ局関係者)   引用:https://jisin.jp

 

この放送後、まるで示し合わせたかのようにテレビで坂東さんを見ることがなくなりましたね。

 

坂東さんは、仮にも自分が元プロ野球選手で芸能人だという自覚をもっていないのではないでしょうか。

 

でなければ、このような宝物を簡単に捨てたりスタッフを恐喝するような発言はしないと思います。

 

まあ、別にこれと言って話が上手なわけでもなく特技や人気があるわけでもありませんからね。テレビに出なくなったといっても悲しむ人はいないのではないでしょうか(個人的な推測です)

 

プロの世界で活躍していた人なら、もっと発言に影響力があるのだとわかったうえで行動してほしいものですね(笑)

 

板東英二さんと同じく、ダウンタウン絡みでテレビから干されてしまった人といえば角田信明さんも同じですね。

 

角田信明さんは松本人志さんの逆鱗に触れて芸能界から干されたと言われていますが、いったい何があったのでしょうか・・・

 

 

まとめ

 

板東英二さんの嫁や子供、現在の生活などについてまとめてみました。

 

顔は優しそうなイメージがある板東さんですが、発言はかなり辛口であまり好かれていないという噂は昔からあります。

 

もう芸能界に復帰するのは難しいかもしれませんね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました