長谷川博己の結婚相手は鈴木京香?両親の経歴や家族構成がすご過ぎ?

 

イケメン俳優の長谷川博己さんは大河ドラマ『麒麟が来る』で明智光秀を演じたことで一気に知名度が高まりましたね。

 

そんな長谷川博己さんは、長らく交際が噂されている鈴木京香さんとの結婚が秒読みとの噂がありますが本当なのでしょうか・・・。

 

そして両親の経歴や家族構成がとんでもなく凄すぎたので、一気にまとめてみました。

 

スポンサードリンク

長谷川博己の結婚相手は鈴木京香?

 

長谷川博己さんの長年の恋人と噂されているのが鈴木京香さんです。

 

長谷川さんと鈴木さんは2011年のドラマ『セカンドバージン』での共演がきっかけで交際に発展したと言われていますね。

 

交際についてはどちらもコメントはしていませんが、現在は事実婚の状態であると報じられていましたね。

 

さらに新型コロナウイルスの影響もあってそろそろ入籍するのではないか?と囁かれているそうなんです。

 

女優の鈴木京香が、事実婚状態とみられている長谷川博己との「年末入籍」の準備を完了したとの情報が流れている。

「京香を巡っては8月17日発売の『フラッシュ』が、米ロサンゼルスに購入していた高級マンションを、2018年に約2億3000万円で売却していたと報じました。03年ごろから交際していた元カレ真田広之との〝かつての愛の巣〟です。真田との思い出を処分すると同時に、売却代金を長谷川との結婚準備資金にするとみられているのです」(スポーツ紙記)  引用:エキサイトニュース

 

さらに、長谷川博己さんと鈴木京香さんの2人は家賃200万円と言われている超高級マンションで事実婚の同居をしているとも報じられています。

 

「今年2月には『女性自身』が、家賃が月最大で200万円前後という超高級マンションに京香が引っ越したと報じました。長谷川と本格的な同居生活を送るための新居とみられますが、双方、多忙なこともあり、結婚せずに〝事実婚〟状態を続けるとの見方や報道も多い。実際、2人も最近までは事実婚のまま人生を終えるつもりだったようですが、8月に入って新型コロナの感染が災害レベルまで急拡大し、世の中がどうなるか不透明になった。そこで、2人が一緒にいる〝証し〟を残したいという思いが募り、籍を入れることを決断したと囁かれているのです」(同・記者)  引用:エキサイトニュース

 

年齢的に二人とも、もう恋愛を繰り返すような歳でもありません。そろそろ事実婚から事実の結婚になる日も近いのかもしれませんね。

 

鈴木京香さんや石田ゆり子さんなどのアラフィフ女性が通っているフィットネスジムが都内にあるそうです。

 

そこのジムには石田さんや鈴木さんを始め、多くの女性芸能人が通っているそうですよ!

 

スポンサードリンク

長谷川博己の両親の職業は?

 

長谷川博己さんの両親は知っている人も多いと思いますが、建築界では知らない人がいないほどの大物、長谷川堯さんです。

 

長谷川堯さんは建築評論家で武蔵野美術大学の名誉教授をされているすごい経歴の持ち主なんです。

 

長谷川堯さんは2019年4月に他界されていますが、このことはあまり知られていなかったんですよね。

 

元々、父親の堯さんは博己さんが役者になることを反対していたそうで、一時期は親子の間にかなり深い溝ができてしまっていたそうですが・・・・・

 

2010年の鈴木京香さんと共演したドラマ『セカンドバージン』で知名度が上がると、やっと父親も博己さんのことを認めてくれたのだそうです。

 

長谷川博己さんの母親は『恵子』さんとおっしゃる方です。

 

NHKの『ファミリーヒストリー』に出演した時に、母親の恵子さんの若い頃の写真が放送されていました。

 

昔の写真ですが、とてもキレイな人だったということはわかりますね。

 

長谷川博己さんの母親は宗教にハマってしまって、現在は親子の関係は良くないとの記事がたくさんありますね。

 

このことについては真相はわかっていません。

 

長谷川博己の実家は老舗旅館!

 

長谷川博己さんの実家がある場所は島根県松江市です。

 

島根県で300年以上経営している老舗旅館『保性館』が長谷川博己さんの実家だそうです。

 

なんとこの旅館は昭和天皇もお泊りになったことがある由緒正しい旅館なんだとか!

 

ちなみに長谷川博己さんの祖父である長谷川定十さんが建てた『幽泉亭』は国の登録有形文化財に指定されているそうですよ。

 

芸能界には長谷川さんと同じく、父親や母親が有名な人は他にもいますね。

 

ロッチ中岡さんや三四郎の小宮さんなども実家がお金持ちで有名な方のようですよ!

 

スポンサードリンク

長谷川博己の家族が有名人ばかりだった!

 

長谷川博己さんのことを調べてみると、なんと両親だけではなく他にもすごいことがたくさん明らかになってきました。

 

まずは長谷川博己さんの妹ですが長谷川弓子さんとおっしゃる方で料理研究家をされています。

 

確かに顔が博己さんに似てますよね・・・・。

 

長谷川弓子さんは聖徳大学短期大学の准教授で、大学を卒業後、いったんは就職しますが、どうしても料理に関する仕事に就きたかったそうで栄養専門学校に通って勉強したのだとか。

 

そして栄養士の資格を取得し、さらに茶道にも興味があった弓子さんは江戸時代から伝わる茶道の名家・「近茶流宗家」の門下生にもなっているんです。

 

「この日のテーマは『出汁』でした。講師を務めたのは、聖徳大学短期大学部准教授で料理家の長谷川弓子さん。緊張する様子もなく、落ち着いた語り口でわかりやすく解説していました。美人として放送後に話題になったのですが、最近になって、彼女が長谷川博己さん(44才)の妹さんだと明らかになったんです。知的で優しそうな雰囲気が、お兄さんとよく似ていますよ」(テレビ局関係者)

弓子さんは明治大学を卒業後、一度、百貨店に就職している。3年間の会社勤めで学費を貯め、栄養専門学校に入学したという。

「就職後に本当にやりたいことを考えるようになり、中学生の頃に料理研究家の栗原はるみさんに憧れていたこともあって、料理の道を志したそうです」(長谷川家の知人)

弓子さんは専門学校で栄養士の資格を取得後、27才で「近茶流宗家」の門を叩いた。「近茶流」は江戸時代から伝わる、茶道の心にかなう料理で、現代に至るまで世襲で伝えられている。  引用:ヤフーニュース

 

父を尊敬している弓子さんは、お父様の堯さんを目指して人生を歩んでおられるそうです。

 

そして時代をさかのぼると、なんと長谷川家は1300年前から続いている家柄で鳥取・大円寺を開山した名家と言われているんです。

 

その家柄が認められて、江戸時代には重要な役職についていたので島根県の玉造温泉の経営を任されるようになったのだとか・・・

 

玉造温泉といえば奈良時代から存在する日本最古の温泉の1つですから、とても名誉なことですよね。

 

長谷川博己さんはとんでもない名家の人物だったんですね・・・。

 

同じく先祖代々名家の出の芸能人は他にもいますね。

 

サンドウィッチマンの伊達さんや加納英孝さんなども有名な家の出なんですよ!

 

スポンサードリンク

まとめ

 

大河ドラマ『麒麟が来る』でブレイクした長谷川博己さんの両親や家族構成、恋人と噂されている鈴木京香さんとの結婚についてまとめてみました。

 

地元・島根県で代々続く家柄の長谷川博己さんが、大河ドラマで明智光秀を演じるなんてこれも何かの運命なのかもしれませんね。

 

その演技力には高い定評があるので、これからもドラマや映画などでの活躍が期待できそうですね。

 

応援しています!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました