松永太の息子の現在は?結婚していて子供はいるのか?まとめ

日本史上最悪の洗脳事件といえば1998年の北九州監禁連続殺人事件でしょう。

主犯である松永太容疑者は、現在は死刑囚となって服役していますが、いまだに刑は執行されていません。

今回は、そんな松永太と共犯者である緒方純子との間に生まれた、息子に現在について調べてみましたのでご覧ください。

スポンサードリンク

松永太の事件とは?

ここで知らない人もいると思うので、簡単に事件をご紹介しておきます。

松永太が起こした北九州監禁連続殺人事件とは、1996年2月から1998年6月までの2年間の間に起こった事件で、7人が殺害された日本史上に残る洗脳事件です。

主犯である松永太は、内縁の妻の緒方純子と共謀し、家族同士を殺させあうという恐ろしい殺人劇を繰り広げます。

この事件があまりメディアで報道されなかったのは、この事件の残忍性と、洗脳というものがいかに恐ろしいかを世間に広めることになり兼ねないので、放送が自粛されたと言われています。

松永太の洗脳の凄さは、フリーライターの小野一光さんも、その実態を話しています。

スポンサードリンク

松永太の息子は?

松永太の息子は、幼少期に悲惨な生い立ちを送っています。

息子は、事件があった現場から5分ほど離れた距離のところに子供たちだけで住まされていて、監視カメラまでつけられていたそうです。

ご飯は1日1回しか与えられず、時には食パン1枚で「この1枚で1日をどう暮らせるか考えろ!」と言われたこともあったそうです。

さらに冬でもTシャツに短パンという姿で、お湯の沸かし方も知らない自分たちは、水風呂に入って身体を洗っていた時期もあったそうです。

そして出生届も出されていなかったため、戸籍がないので、幼稚園や小学校にも通うことができず、家の中に居続けることが当たり前なのだと洗脳され続けていたと話していました。

松永太が逮捕された後の生活は?

2002年3月に、監禁事件が発覚し、松永太と緒方純子が逮捕されると、息子は北九州市内の養護施設に預けられます。

そこから初めて小学校に通うことになりますが、周りの友達が遊んでいる遊びがわからずに、輪の中に入ることが出来なかったそうです。

そして、次第に養護施設から通っていることや、親の事件のことがまわりにバレてしまい、クラスメイトから白い目で見られるようになります。

中学を卒業後、早く自立したいと思っていた息子は、定時制の高校に通いながら、週6日、ガソリンスタンドでアルバイトをしていたのですが、そのうち、学校にも通えなくなり、里親のもとから逃げるように家出をしています。

そして住所不定となった彼は、学校も退学処分になり、職を転々としだします。

ある日、友人から紹介された解体業の住み込みの仕事をしていた時は、ガスも水道もなく、ご飯も食べられない状態で、自分の運命を呪ったと話していました。

その後、その職場に警察が来て、未成年保護法によりそこから引き離され、ふたたび出直しを余儀なくされてしまいます。

現在は、ある会社に拾ってもらい、正社員として働いているということです。

ちなみに、松永太の息子の名前は公表されていません。

スポンサードリンク

松永太の息子は結婚してる?

松永太の息子は、現在は会社員として働きながら、結婚してるということが明らかになっています。

結婚相手は、小学校の時の幼馴染みだそうで、彼女もまた親が逮捕されて居場所がなくなってしまった女性のようです。

その彼女は、親が健康保険や年金など、何もかけていなかったので病院に行くことも出来なかったそうです。

松永太の息子は、そんな彼女を哀れに思ってか、自分の扶養に入れてあげたいという思いから籍を入れたと話していました。

子供はいるの?

松永太の息子には、現在は子供はいないようです。

子供に関しては、自分があのような環境で育ったので、愛情というのもがわからないということで、子供にかける愛情というものがわかってから作りたいと語っていたということです。

そして、息子はいまだに後遺症があり、明るいところが苦手なんだそうです。

理由は、隠れる所がないからだそうで、今でも部屋の中を暗くして生活しているそうです。

あの事件から18年も経った今でも、後遺症に苦しんでいるんですね・・・。

松永太の息子のドキュメンタリー番組を撮ったプロデューサーとの対談動画があったので、貼っておきますね。

スポンサードリンク

松永太の現在の様子は?

松永太は現在は、死刑囚として刑務所に服役しながら、死刑が執行される日まで毎日を過ごしているそうですが、未だに自分の罪を認めずに「俺は無実だ」と叫んでいるとのことです。

今までに、息子は松永太に3回ほど面会にいったそうなのですが、毎回毎回「俺が無実だという署名運動をしてくれ」と言い、反省や謝罪の言葉は一切ないそうです。

そこで、息子が「反省しているのか?」「謝罪の言葉はないのか?」と聞くと、態度が一変し、「帰ってくれ!」と言ってキレだすそうです。

しかし4度目の面会の時に、テレビに出たことを話し、「もう逃げたくない。今までの自分を変えたい。俺はあなたの操り人形じゃない」と初めて父親である松永太に逆らったそうです。

しかし、その後面会に行くと面会を拒否されたということです。

この松永太という男は、自分の罪を一切認めておらず、全てを人のせいにして生きてきた男ですからね。

これからも反省などは見られないと思われますね。

まとめ

松永太の息子の生い立ちと、その後の生活についてまとめてみました。

壮絶な生い立ちの息子ですが、現在は結婚もして、会社員として務めているということを知って、心から良かったと思います。

個人的な見解になりますが、父親がどんな犯罪者にせよ、息子は一切関係ないと思っています。

これからの人生が、幸せなものになってほしいと心から願っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました