丸田憲司朗容疑者の顔画像やプロフィール!リクルートの社員が性的暴行!

知人の女性に睡眠作用のある薬を混ぜた飲み物を飲ませ、性的暴行を加えたとして、リクルートコミュニケーションズの社員・丸田憲司朗容疑者(30)が逮捕されました。

丸田憲司朗容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということです。

この記事では、丸田憲司朗容疑者の顔画像やプロフィール、ネットの声についてまとめてみました。

スポンサードリンク

丸田憲司朗容疑者・リクルート社員が強制性交で逮捕!

知人の女性に睡眠作用のある薬を混ぜた飲み物を飲ませ、性的暴行を加えたとして、30歳の会社員の男が警視庁に逮捕されました。

準強制性交の疑いで逮捕されたのは、リクルートコミュニケーションズの社員・丸田憲司朗容疑者(30)です。

丸田容疑者は今年6月、東京・渋谷区の飲食店で、知人の30代の女性に睡眠作用のある薬を混ぜた飲み物を飲ませたうえ、自宅に連れ込み、性的暴行を加えた疑いが持たれています。

警視庁によりますと、女性は足元がふらついて肩をかりないと歩けない状態になり、目覚めた際には丸田容疑者の自宅にいたということです。その後、体に違和感があり、警視庁に相談していました。

丸田容疑者は「間違いありません」と話し、容疑を認めているということで、警視庁は余罪もあるとみて調べています。  引用:ヤフーニュース

 

イケメンのリクルートコミュニケーションズの社員が女性に強制性交で逮捕されました。

 

丸田憲司朗容疑者は、睡眠薬を使って知人の女性を酔わせたということは計画的な犯行ですね・・・。

 

さらに、丸田容疑者は他の女性に対する犯行もいくつかほのめかしているということです。

 

スポンサードリンク

丸田憲司朗容疑者の顔画像がこちら!

睡眠薬入りのワインを女性に飲ませてわいせつな行為をしたとして逮捕された、丸田憲司朗容疑者の顔画像がこちら!

 

Facebookのアカウントが存在しましたので、そちらでも確認できます。

丸田憲司朗のFacebook

スポンサードリンク

丸田憲司朗容疑者のプロフィール!

現時点でわかっている丸田憲司朗容疑者のプロフィールはこちらです!

 

名前:丸田憲司朗
年齢:30歳
出身地:奈良県五條市
出身大学:神戸大学法学部
住所:東京都新宿区左門町
職業:リクルートコミュニケーションズの社員

 

※追記です。

丸田容疑者は、じつは経歴を偽っていたことが12/4の報道でわかりました。

出身大学は「神戸大学」となっていましたが、実際には偏差値が10以上離れた「甲南大学」だったことが判明しています。

 

丸田容疑者には、まだまだ余罪があるとみられており、被害にあった女性は複数人にのぼるとみられています。

 

顔も名前も公表されているので、もう丸田容疑者のエリート人生は終わりと言っても良いでしょうね・・・。

 

スポンサードリンク

丸田憲司朗容疑者逮捕についてネットの反応は?

睡眠薬を飲ませた犯罪は命に関わるのに法律が追い付かず軽い刑になりがちです
ここまで卑怯な性犯罪者はGPSなどをつける必要があるでしょう

自分の欲望だけで生きている人間ですね。警察、検察の調査をお願いし、裁判所は被害者の無念を晴らしてください。

「会社員」どまりではなく、ハッキリと会社名が記載されるのも珍しいですね。
なぜだろう。

この手の犯罪を聞いて毎回頭に過ぎる事は、間違って殺されてもおかしくないという事。睡眠薬、睡眠導入剤を飲ませる犯罪に対してもっと刑を厳しくしないと駄目なような気がしてしょうがない。

某大学も集団昏睡事件を起こしたことがあったよね
結局あれは誰も捕まらずサークルが一つ解散になっただけで処理されてしまった
こういう事がこれからも続くのかと思うとほんとうに残念に思います。

この人の問題ではあるけど知名度のある会社に勤めてる人程こういう人は多い気がする。
一流企業批判ではないけど、こうやって社名を泥を塗る可能性もあるから、いつ何時も仕事をするなら会社の看板を背負ってる事を忘れてはいけない。

まとめ

知人の女性に睡眠作用のある薬を混ぜた飲み物を飲ませ、性的暴行を加えたとして逮捕された、リクルートコミュニケーションズの社員・丸田憲司朗容疑者についてまとめてみました。

 

今までの報道なら、職業も「会社員」どまりでしたが、今回はハッキリと会社名も役職も報じれていますね。

 

それだけ「リクルートコミュニケーションズ」という会社の名前が影響力があるからなのか・・・。

 

それとも、まだまだ余罪が多くあるとみて情報提供を求めているのか・・・。

 

いずれにしても、睡眠薬を使って女性を酔わせて性的暴行とは人間のクズと言ってもよい犯行です!

 

このまま一生刑務所にいてもらいたいと思います!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました