青科まきの週プレ酒場時代がカワイイすぎる・・デビューから現在の活動まで!

グラビアアイドルの青科まきさんは「ミスヤングチャンピオン2019」でグランプリをとった今注目のアイドルです。

実は青科まきさんは、グランプリをとる前は普通の居酒屋の店員さんだったんです!

彼女のシンデレラストーリーが話題になっているので、詳しく調べてみることにしました!

スポンサードリンク

青科まきのプロフィール

引用:Twitter

プロフィール
名前青科まき
生年月日1997年1月7日23歳
出身地神奈川県
身長153cm
血液型A型
経歴ミスヤングチャンピオン2019グランプリ
所属プラチナムプロダクション

青科まきさんは22歳で芸能界にデビューしています。

出身地が神奈川県ということなので、高校や大学などの情報も調べてみましたが出てきませんでした。

しかし22歳で芸能界デビューをしてるということは、大学には行っていない可能性が高いと思います。

スポンサードリンク

青科まきは週プレ酒場の店員だった!

引用:Twitter

青科まきさんは、2017年6月から新宿歌舞伎町に期間限定でオープンした「週プレ酒場」のオープニングスタッフとしてアルバイトにやってきます。

当時は20歳で、芸能界は全く意識していなかったそうです。

ただあまりの可愛さに、お店に来る客からも評判が良いことから「週刊プレイボーイ」にて表紙を飾ります。

それを見た読者から、週プレ酒場にかわいい店員がいると話題になり始めたそうです。

そしてプロダクションと契約し見事「2019 第10回ミスヤングチャンピオン」にてグランプリを受賞します。

わずか2年で居酒屋の店員がここまで昇り詰めるなんて、とてもスゴイと思います。

ちなみに、さきほどの画像で青科まきさんと一緒に映っていた女性は高橋かなさんといって、彼女もグラビアやモデル活動をしているようですよ。

こちらの女性です。

青科まきさんと勝負しても負けないくらいの美人ですね。

週プレ酒場時代は、美人店員「まきかな」といって青科さんと同じくらい人気があったそうです。

彼女の情報も今後記事にしていく予定です!

スポンサードリンク

青科まきの現在の活動は?

引用:talent.platinumproduction.jp

青科まきさんは、現在は「週プレ酒場」をやめてグラビアやモデルを中心に活動しているようです。

またラジオのMCなんかもしているようですね。

ドコモのCMにも出演しています。

スポンサードリンク

まとめ

青科まきさんの週プレ酒場時代から現在の活動までを調べてみました。

普通の居酒屋の店員だったのが、あることをきっかけに芸能界デビューを果たすなんて、ホントにシンデレラストーリーですよね?

青科まきさんは接客態度も良くて、お客さんからの人気も高かったそうです。

やはり外見だけではなく、中身の美しさがあってこその芸能界デビューだったんでしょうね。

じゃなければファンはとっくに離れてしまいますからね。

この透明感のある美しさFカップのボディで、グラビア界を席巻しそうな気がします!

今後の活躍に期待しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました