田中道子は結婚してる?現在は建築士で年収いくら?学歴や絵が上手すぎた!

 

モデルの田中道子さんは、最近、建築士の免許を取得して建築士としても活躍しているそうです。

 

いったいどのくらいの収入があるのでしょうか?

 

そして結婚しているのか?学歴や出身校なども気になります。

 

今回は田中道子さんの結婚や学歴、現在の建築士としての活躍についてまとめてみました。

 

スポンサードリンク

田中道子は結婚してる?

 

名前:田中道子
生年月日:1989年8月24日(33歳)
出身地:静岡県浜松市
身長:172cm
血液型:O型
職業:モデル・女優
所属:オスカープロモーション

 

田中道子さんは、2009年にミス浜松グランプリに選出され、2011年にミスユニバースジャパンに3位入賞しています。

 

その2年後の2013年には、ミスワールド2013の日本代表に選出されるほどの才色兼備の女優さんです。

 

 

また近年ではNHK大河ドラマ「西郷どん」で時代劇に初挑戦するなど、美しいだけにとどまらずマルチな才能を発揮しています。

 

 

さて、そんな田中道子さんですが、2023年現在結婚はしておらず独身のようです。

 

ただ田中道子さんの場合は、結婚できないのではなくてただ単純にしないと言ったほうが正しいようです。

 

以前にある番組で田中道子さんは「潔癖症です」とカミングアウトしていたことがあり、今でも「正直、誰かと一緒に住むなんてありえない。って今でも思っています。結婚願望もあまりないかも・・・」と話していました。

 

これだけの美人なので言い寄ってくる男性の数は数えきれないと思いますが、それでも男性のウワサがないのはこのようなところが原因なのかもしれませんね(笑)

 

ところで現在はフリーで活躍している田中みな実さんは、じつはミス青山だったことを知っていましたか?

 

田中みな実さんの兄弟は、みなさん全員がいろいろな肩書を持っているそうですよ!

 

 

スポンサードリンク

田中道子の学歴は?

 

元ミスジャパンに選出されたことのある田中道子さんは、静岡文化芸術大学を卒業しています。

 

 

田中道子さんは、小さい頃から絵が上手だったそうで、この大学を選んだものデザイン学部に入りたかったからだとインタビューで話していました。

 

確かに田中道子さんの絵はものすごい上手です。

 

 

 

 

そしてこの大学に在学中に二級建築士の資格を取得しています。

 

大学2年生の時にはミス浜松に選ばれてグランプリに輝いています。

 

 

ちなみにこのコンテストに出場したのは、友人の勧めがあったからだそうで、田中さんも副賞のクルマが欲しくて応募したそうですよ(笑)

 

「友達が『道子、これ受けなよ』と新聞を持ってきてくれました。その時は『ヤだよ~』と答えていたのですが、ミス浜松の副賞がクルマだということを知って『出てみよう』って(笑)。今思えば失礼な動機ですよね(笑)のちのミス・ユニバースも同じ友達が勧めてくれたのがきっかけです」

 

田中道子さんが世に出たのは副賞のクルマが目当てだったんですね(笑)

 

まあ、でも人生ってそんなもんですよね・・・(笑)

 

何か思いがけないことがきっかけになって、それがターニングポイントになることって多いですよね(笑)

 

女優の尾野真千子さんは、中学生の時にある偶然が重なって映画監督からスカウトされたそうです。

 

いったいどんなことがきっかけだったのでしょうか・・・

 

 

スポンサードリンク

田中道子の現在は建築士!

 

田中道子さんは、2022年12月26日に一級建築士の試験を受けて合格したことを発表していました。

 

今までは二級建築士だったそうですが、1日12時間もの猛勉強のすえに見事合格したことを告白しています。

 

 女優の田中道子(33)が、昨年12月26日に「令和4年 一級建築士試験」に合格したことを受けて、このほど会見を行った。

コロナ禍で自身の人生を見つめ直し、「お仕事は順調でありがたい反面、それは事務所の力であって、自分の力ではないと頭の片隅に漠然とした不安が常にあったんです。何かあっても、生きる術を身につけておきたいと、2本の軸でやっていく女優さんがいてもいいのかなと思った」と19歳から夢だった一級建築士受験を決断した。

1年3か月にわたり、女優業と資格習得のため学校に通い、1日最大12時間、計1000時間超の猛勉強に励んだ。「本業優先」のため、睡眠時間はあえて削らず「1日5~6時間は取ること」をマイルールに。ハードスケジュールに「(学科免除になる5年間のうち)製図試験は3回しか受けられないので、今回はスキップしようかと思った」というが、母親から「『鉄は熱いうちに打て』と何回もおしりをたたいてもらった」と背中を押されたことを明かした。

引用:ヤフーニュース

 

今までは二級建築士でしたが、2023年からは一級建築士として仕事をしていくようです。

 

 

これだけの美人でスタイル抜群の田中道子さんでも、やはりコロナ禍での影響は大きかったようですね。

 

このままではいけない。と感じた田中道子さんは必死に勉強して一級建築士の資格を取るなんて普通の人にはなかなかできないことですよね?

 

田中道子さんは本当に努力家なのだと思います。

 

芸能人の中にはコロナ禍の影響を受けて、本業とは別に副業として資格や免許を取った人は他にもいます。

 

あの「そんなのカンケーねー」でお馴染みの小島よしおさんは、とても素敵な奥様がいて意外な資格をたくさん持っているそうですよ!

 

 

スポンサードリンク

田中道子の年収はいくらぐらい?

 

1日12時間以上の猛勉強のすえ、見事一級建築士の資格を取った田中道子さん。

 

そんな彼女の年収はいくらぐらいなのでしょうか?

 

まず、モデルとしての収入ですが、彼女は大手芸能プロダクションに所属しています。

 

その事務所は「オスカープロモーション」ですが、最近はオスカープロモーションからの独立をするタレントがとても増えてきています。

 

これは報道によれば事務所内のトラブルが原因だと言われていますが、実際にはどうなのでしょうか?

 

元々、オスカープロモーションの稼ぎ頭だった横山めぐみさん忽那汐里さんなどもオスカープロモーションを退所して、現在は独立したり他事務所に移籍しています。

 

 

そしてそんなオスカープロモーションからの田中道子さんの収入はモデルとしての収入だけでみると、年収500~600万円といったところでしょう。

 

もちろん女優としても活躍していますが、芸能人には「月給制」「歩合制」の2つの給料体型があり、オスカープロモーションの女優さんはほとんど月給制だと聞いたことがあります。

 

CMやドラマなどの1本ギャラも数千万円といったところで、そこから事務所に入る金額を引くと、おそらく年収500~600万円あたりが妥当ではないかと推測されます。

 

 

次に一級建築士としての収入ですが、今の日本は女性の建築士がとても少ないそうで、とても需要はあると言われています。

 

一級建築士の資格を持つ人のうち、女性の割合は13.8%と言われています。

 

田中道子さんはここに目をつけて需要があるということを考えて資格を取得しようと考えていたのかもしれません。

 

そして一般的に見ると女性建築士の年収は560.9万円と言われています。

 

なので、もし田中道子さんがこのまま女優業と建築士の仕事を両立していったとしたら年収1000~1100万円は軽く稼げるのではないでしょうか?

 

建築士としての収入を増やすには、大手ゼネコンに就職するか独立して開業するかのどちらかと言われていますが・・・

 

田中道子さんの場合は、おそらく将来を見越して独立して建築士としての仕事だけで生活していこうと考えているのではないでしょうか?

 

今まで多くの女優が続々と退所しているオスカープロモーション。

 

また1人、優秀なタレントさんを失ってしまうかもしれませんね。

 

 

まとめ

 

モデルや女優として活躍している田中道子さんについてまとめてみました。

 

猛勉強して一級建築士の資格を取得するなんてとても普通の人にはできません。

 

やはりそういった意味で田中道子さんはルックスだけでなく、中身も本物の女性だということがわかりましたね。

 

テレビで見れなくなる日がくるかもしれないのは寂しいですが、彼女のことなので、きっと素敵な未来を描いていると思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました