安原利佳容疑者の顔画像や犯行現場!生まれたばかりの赤ちゃんを用水路に・・!

出産したばかりの赤ちゃんを、用水路に投げ捨てたとして岡山県岡山市のアルバイト・安原利佳容疑者(35)が逮捕されました。

安原利佳容疑者は容疑を認めているということです。

なぜこんな、悲惨な事件が起こってしまったのでしょうか・・。

この記事では、安原利佳容疑者の顔画像や犯行現場、ネットの声についてまとめてみました。

スポンサードリンク

安原利佳容疑者・出産したばかりの赤ちゃんを用水路に・・!

20日夜に岡山市の用水路に赤ちゃんが浮いているのが見つかり、その後に死亡が確認された事件で、警察は35歳の母親を殺人の疑いで逮捕しました。

午後9時ごろ、岡山市北区の用水路に赤ちゃんが浮いているのを通り掛かった女性が見つけ、知り合いを通して110番通報しました。

赤ちゃんは搬送先の病院で死亡が確認されました。赤ちゃんは女の子で身長約50センチ、着衣はなく、生後間もないとみられています。警察は現場の横の公園で赤ちゃんを産み、用水路に投げ込んで殺害したとして近くに住む35歳のアルバイト店員の母親を逮捕しました。

現場に残った血痕などを調べて関与が浮上したということです。警察の調べに対し、母親は「産んで間もない赤子を公園の用水路に落として捨てたことに間違いありません」と容疑を認めています。  引用:ヤフーニュース

 

出産したばかりの赤ちゃんを用水路に捨てるなんて・・・。

 

安原利佳容疑者には、他に小学生や幼稚園に通う子供が何人かいたそうです。

 

しかも、内縁の夫は、安原利佳容疑者の妊娠には気付いていなかったということです。

 

もしかしたら、望ましい妊娠だったのか・・・。

 

それとも、育てられないと思い、用水路に投げ捨てたのか・・。

 

どちらにしても、母親としての責任はしっかりと取るべきです!

 

この赤ちゃんが可哀そうでなりません・・・。

 

スポンサードリンク

安原利佳容疑者の顔画像がこちら!

岡山市で出産したばかりの赤ちゃんを用水路に投げ捨てたとして逮捕された安原利佳容疑者の顔画像がこちら!

 

報道機関は、このニュースを大々的に報じようとしていません。

 

理由は「被害者の赤ちゃんには兄弟がおり、今後のプライバシーを理由に公表しない」と見られています。

 

しかし、その対応はいかがなものでしょうか・・・。

 

今まで、同様の事件があったときは、しっかりと顔や名前も報じられていました。

 

と、いうことは、「大々的に報道できない何か」があるのかもしれませんね・・。

 

その理由については、今後も深堀していく予定ですので、わかり次第、追記していくことにします。

スポンサードリンク

安原利佳容疑者のプロフィール!

現時点でわかっている安原利佳容疑者のプロフィールはこちらです!

名前:安原利佳
年齢:35歳
職業:アルバイト
住所:岡山市北区奥田本町の近く

 

安原利佳容疑者には、複数人の子供と内縁の夫がいたそうです。

 

内縁の夫は、安原利佳容疑者の妊娠には気付いていなかったと話しているそうです。

 

しかし、実際にそんなことがありえるのでしょうか・・。

 

女性が妊娠をしたら、精神的にも不安定になるし、お腹もしっかりとでてきます。

 

なのに気付かなかったというのは、有り得ないのではないでしょうか・・・。

 

それとも安原利佳容疑者が、わざと気付かれないように行動していたのか・・・。

 

疑問は残るばかりです・・・。

スポンサードリンク

安原利佳容疑者が赤ちゃんを捨てた場所はどこ?

安原利佳容疑者が、出産したばかりの赤ちゃんを投げ捨てた用水路はどこなのでしょうか・・?

 

事件があった用水路は「岡山市北区奥田本町の公園」の奥田遊園地です。

近所の子供たちが良く遊んでいる公園だということです。

安原利佳容疑者の行動に対しネットの反応は?

35歳でもこんな事する女性がいると思うと悲しいね。
何のために産まれてきたのか。
赤ちゃんは死に物狂いで生まれてきて、生まれた直後に又、苦しい思いをして殺されるなんて。
可哀相にも程がある。

35歳も過ぎて正常な判断ができないほど追い詰められるような妊娠だったら、もちろん女性は絶対に悪いが、妊娠させた男性にも腹が立つ。
こういう事件が起きた場合、相手の男性も罪に問えないものかと思う。すべてを女性に押し付けて逃げて、それで何の責任も負わない現状が許せない。
産んでも育てられない状況なら、それまでに何とか手を打てば、少なくとも赤ちゃんの命は救えただろうに…

子供を欲しいと思う夫婦に大切に育てられる未来だってあった。

母親のお腹から出てきても、赤ちゃんは母親のものではなく、一人の人間。
養子縁組がスムーズにできるように、望まない妊娠であったとしても産院で産むことができるように、わかりやすいスキームを構築して欲しい。
一年に何人もこのように赤ちゃんが亡くなっている。

こんなに寒くなったのに、用水路へ…。
どこにだってダメですけどね。

どんな理由があったとしても、ずっとお腹で元気にいてくれた赤ちゃんを、捨てるなんて、信じられない。私には理解できません。

せめて暖かくくるんで、公園に置いておいてくれたら、良かったのにな。

もしかしたら、知的な障害でもあるのでしょうか?
頼れる人もなく、どうすればよいのかわからずにいる…そんな妊婦さんや産婦さんを助けてあげられるシステムが必要だと思います。
(このお母さんが、そのような人だったのかどうかはわかりませんが)
赤ちゃんは本当にかわいそうで、胸が潰れる思いです。

事件を知った時は10代とか若い女性の仕業かなと思った。
内縁の夫がいるような35歳の成人女性なんだよね。
事情があるにせよ行動に違和感を覚えるね。
周囲も気が付かなかったのだろうか。

まとめ

岡山市で出産したばかりの赤ちゃんを用水路に投げ捨てた容疑で逮捕された安原利佳容疑者についてまとめてみました。

 

なぜ、報道機関がこのニュースをもっと取り上げないのかが不思議でなりません・・・。

 

どのような理由があるにせよ、犯した罪の重さは計り知れないものです。

 

世の中には、赤ちゃんが欲しくても授からない女性も多くいるんですから・・・。

 

いずれにせよ、厳重な裁きを望みます!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました