林雪楠容疑者の顔画像が特定?江戸川区葛西で中華料理経営者を刺して逮捕!

東京都江戸川区で中華料理店経営者の張達泉さん(47)を包丁で刺し、殺害した疑いで林雪楠容疑者(36)が逮捕されました。

林容疑者は、張さんに殴られたことに腹を立てて刺してしまったということです。

この記事では、林雪楠容疑者の顔画像やプロフィール、ネットの反応についてまとめてみました。

スポンサードリンク

林雪楠容疑者・中華料理経営者を刺して逮捕!

東京・江戸川区で、中華料理店経営の男性が殺害された事件で、従業員の中国人の男が逮捕された。

林雪楠容疑者(36)は4月12日、江戸川区中葛西の環状7号線の横断歩道で、中華料理店の経営者・張達泉さん(47)を包丁で刺し、殺害した疑いが持たれている。

林容疑者は、張さんが経営する店の従業員で、付近の防犯カメラには店から張さんを追いかける林容疑者の姿が映っていた。

林容疑者は、犯行後、店に戻り自ら110番通報したあと、自分の胸を刺して病院に運ばれていた。

調べに対して、林容疑者は「店長に殴られたので、頭が真っ白になって殺してしまった」と容疑を認めていて、警視庁は2人の間に何らかのトラブルがあったとみて、動機などを調べている。  引用:ヤフーニュース

林容疑者は、張さんを刺した後、我に返ったようで自ら警察に連絡しています。

しかも、自分でお腹を包丁で刺して自殺しようとした様子も見られることから、カッとなって一瞬キレてしまったときに刺してしまったようですね。

胸や腹などを20か所も刺して殺害しているので、もしかしたら以前から被害者に強い恨みでもあったのかもしれませんね。

スポンサードリンク

林雪楠容疑者の顔画像が特定?

自分が働いている中華料理店の経営者を刺してしまった林容疑者とは、いったいどのような顔なのでしょうか?

現時点では、林容疑者の顔画像は特定できませんでした。

名前から察するに中国人であることがわかっていますが、在日の方かもしれませんね。

こちらについては、新しい情報が入り次第、追記していきます!

スポンサードリンク

林雪楠容疑者のプロフィール

現時点でわかっている林容疑者のプロフィールはこちらです!

名前:林雪楠(リンセツナ)
住所:江戸川区上篠崎
年齢:36歳
職業:中華料理店勤務
国籍:中国

林容疑者は、コロナの影響で勤務日を半減させられていたようで、事件の真相は「コロナの影響で勤務日を減らされた林容疑者が、張被害者に直訴したところ、殴られたのでカッとなって刺してしまった」といったところでしょうか。

事件の経緯については、警察からの発表を待つことにしましょう。

スポンサードリンク

林雪楠容疑者逮捕についてネットの反応は?

働いてりゃカッとなることもあるだろうが、相手の命と引き換えに自分の人生の十数年を差し出す・その後も前科付きとして過ごすなんて自分は冗談じゃないわ。

まとめ

勤務先の中華料理店の経営者を殺害した林雪楠容疑者についてまとめてみました。

コロナの影響で勤務日数を減らされたのは、コロナが原因であって被害者のせいではありませんよね。

このような逆恨みで殺害されてしまった張達泉さんのご冥福をお祈りいたします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました