琉球海炎祭【2020年最新】の花火を見るのにおススメのホテルと穴場スポットをご紹介!

2020年4月11日と開催予定だった『琉球海炎祭』は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

開催の予定日はまだ決まっていないようですが、日本で一番早い花火とあって、間近で見たい人も多いのではないでしょうか?

この記事では、琉球海炎祭の花火が見れるおススメのホテルと穴場スポットを現地在住の私が、特別にご紹介しましょう!

スポンサードリンク

琉球海炎祭の日程と開催場所について!

琉球海炎祭の開催日程はこちら!

★2020年4月11日 開場15:00~/開演19:00~

花火は19:30頃から打ちあがり始めます。

※日本一早い花火が上がる『琉球海炎祭』の開催は、4月11日の予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

開催日程は、改めて追記したいと思います。

琉球海炎祭事務局のホームページはこちら!

開催場所は、宜野湾海浜公園(トロピカルビーチ)です。

那覇空港からクルマで40分の場所にあり、駐車場はすべて有料になっています。

開催当日は、多くの人で込み合うので、クルマではなくバスなどの公共交通機関を利用したほうが良いと思います。

スポンサードリンク

琉球海炎祭の花火を見るのに最もおススメのホテルは?

ここからは、琉球海炎祭の花火を見るのに最も良いと思うホテルをご紹介します。

ラグナガーデンホテル

琉球海炎祭の花火を見るのに、一番適しているホテルは、なんと言っても宜野湾海浜公園に隣接しているラグナガーデンホテルですね。

このホテルは、すぐ近くに宜野湾コンベンションセンターがあることから、多くのアーティストがライブやコンサートをすると時に利用されているホテルで、あの安室奈美恵さんが最後の野外ライブの際にも宿泊していたそうですよ。

県内で最大級の野外プールがあり、夏にはビアガーデンも行われます。

また場所的にも中部ということで、北部・南部・どちらに行くにもアクセスが便利なホテルです。

駐車場もホテル構内に100台あり、隣に第2駐車場があり400台が無料で停められます。

しかし注意点が一つあります。

このホテルは本館とイーストウィングと呼ばれる東側の部屋があり、イーストウィングでは花火はほぼ見れません。

琉球海炎祭の花火を見るために宿泊するのであれば、必ず本館を予約するようにしましょう!

ムーンオーシャン宜野湾ホテル&レジデンス

ムーンオーシャン宜野湾ホテル&レジデンスは、コンドミニアムのホテルです。

宜野湾マリーナエリアに建っていて、ラグナガーデンホテルと同じく北部南部へのアクセスも良好です。

また、近くに「ユニオン」という大きなスーパーがあるので、長期滞在にはもってこいのホテルです。

駐車場も115台あり、無料で駐車可能です。

ラグナガーデンホテルよりは少し距離はありますが、海と花火が両方綺麗に見えるというところでは、こちらのホテルのほうがおすすめです。

ホテル コンシェル 宜野湾バイパス

ラグナガーデンホテルから北に200mほど進んだところにある『ホテル コンシェル 宜野湾バイパス』はリーズナブルな価格でとてもおススメのホテルです。

まだ出来て日も浅いのでとても綺麗で、あまり地元の人も目に付けないホテルですが、バイパス沿いなので、高い階層からは花火が良く見えるでしょう。

部屋にはキッチンもあるので、長期滞在向けのホテルです。

カップルで泊まるにはぜひおススメのホテルですね!

宜野湾Crystal Hotel

このホテルは以前はラブホテルだったのですが、経営が変わったようで、今では普通のビジネスホテルのように営業しています。

場所は、海浜公園から150~200mほどの距離にあり、近くに地元の人が御用達の市場などがあります。

このホテルも高層階なら花火を見ることができるでしょう。

料金もリーズナブルなので、カップル向けです。

スポンサードリンク

琉球海炎祭の花火を見るのに最もおススメの穴場は?

琉球海炎祭の花火を見るのにおススメの場所はホテルだけではありません。

他にも穴場スポットがあります。

花火会場から約3kmの「アラハビーチ」は、北谷なので音は聞こえませんが、海浜公園までの障害物がないので花火がキレイに見えます。

浜辺にシートを敷いて、ゆっくりと見るのも良いでしょう。

さらに2019年夏にオープンしたばかりの「浦添パルコシティー」もオススメです。

目の前は海で海浜公園までの障害物がないのは、アラハビーチと一緒ですが、最上階の駐車場に停めれば無料ですし、営業時間は23:00までなので、海に面したところに停めれば、花火の上がる19:30~21:00ごろまでクルマを停めておいて車内から見ることも可能です。

スポンサードリンク

まとめ

琉球海炎祭の花火を見るのにおススメのホテルと穴場スポットをご紹介しました。

新型コロナウイルスの影響で中止になってしまいましたが、日本で最初に花火が上がるイベントとして、毎年多くの方が見に来ています。

音楽と花火のコラボレーションは、どこの花火大会にもないほどの迫力となっています。

ぜひ一度、体験してみてくださいね!

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました