くわばたりえの元カレのチャンス大城ってどんな人?内臓逆位ってなに?

お笑いコンビ「くわばたおはら」のくわばたりえさんの元カレはチャンス大城という芸人です。

チャンス大城さんは、「人志松本のすべらない話」や「しくじり先生」などにも出演したこともある芸人ですが、いまだにアルバイトをしているそうです。

今回は、そんなチャンス大城さんのプロフィールやアルバイト、そして内臓逆位についてまとめてみましたのでご覧ください。

スポンサードリンク

くわばたりえの元カレのチャンス大城のプロフィール

・名前:チャンス大城
・本名:大城文章(おおしろふみあき)
・生年月日:1975年1月22日47歳
・出身地:兵庫県尼崎市
・身長:163cm
・血液型:O型
・所属:大川興業➡吉本興業

チャンス大城さんは、兵庫県尼崎市の出身です。

大城という名前は沖縄には多いので、沖縄出身と思っている人が多くいたようですが、違うようですね。

また、現在は吉本興業に所属していますが、かつてはあの江頭2:50が所属している大川興業に所属していたそうです。

スポンサードリンク

くわばたりえの元カレのチャンス大城はアルバイトをしている?

チャンス大城さんは、芸歴は20年以上あるのですが、いまだに目が出ずに現在でも土木作業員のアルバイトをしています。

アルバイト先では、くわばたりえさんの元カレということで、みんなから「りえちゃん」と呼ばれているんだとか・・・。

はやく芸人の仕事だけで食べていけるようになると良いですね!

スポンサードリンク

くわばたりえの元カレのチャンス大城は内臓逆位の持ち主だった!

くわばたりえさんの元カレのチャンス大城さんは、内臓逆位という変わった体質の持ち主です。

内臓逆位とは、心臓や内臓の位置が逆にある人のことです。

内臓逆位(ないぞうぎゃくい、Situs inversus)は、内臓の配置が、鏡に映したようにすべて左右反対になる症状をいう。

内臓がすべて左右逆に配置されているだけであれば機能的には問題ない。ほとんどの医師が逆位の患者の診療経験を持たないため、病気や事故などによる診療や手術などで、判断が困難となる場合もある。心臓など、非対称である臓器が左右対称になる症状は、内臓錯位(Situs ambiguus、ヘテロタキシー heterotaxy ともいう)として区別される。所謂「右心臓」も、この一種。

内臓錯位では、心機能不全など重篤な症状が現れることが多い。乳児22000人に1人の割合で発生するが、心臓のほか他の臓器につながる血管が多かったり少なかったりするため、先天性の重い心臓疾患などを伴うことが多く、5歳まで生存できるのは5-13%程度とされている。 引用:ウィキペディア

マンガ「北斗の拳」のサウザーが内臓逆位だったので、チャンス大城さんも若い時はサウザーと呼ばれていたそうですよ。

スポンサードリンク

くわばたりえの元カレのチャンス大城は結婚している?

チャンス大城さんは、現在は結婚はしておらず独身のようです。

さらに、現在彼女がいるという情報もありませんでした。

チャンス大城さんは、芸歴は長いのですが、なかなか目が出ず、現在でも芸人をしながらアルバイトで生計を立てているようですね。

やはり、今の状況では、結婚するのは難しいのでないでしょうか?

まとめ

くわばたりえさんの元カレのチャンス大城さんについて調べてみました。

チャンス大城さんは「細かすぎて伝わらないモノマネ」で優勝したこともありますが、それでも芸人の仕事だけで食べていくのは難しいようですね。

しかし、キャラクターがとても面白いので、これからどんどんテレビで活躍してほしいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました