最速で酔いを覚ますクスリ&サプリはどれだ?おススメをご紹介します!

「飲んだら乗るな」「乗るなら飲むな」は小学生でも知っている常識です。酒酔い運転は5年以下の懲役または100万円以下の罰金が科せられます。

さらに酒気帯びでも3年以下の懲役または50万円以下の罰金という厳しい罰則がありますよね。

前日に飲んだお酒が抜けずに、うっかり飲酒運転・・・、なんてことにならないために、今回は最速で酔いを覚ますおススメのクスリ&サプリをご紹介したいと思います!

スポンサードリンク

アルコール分解の実践方法はこちら!

今回の実験は、30分かけて500mlのビールを飲み干し、呼気中のアルコール濃度を測定した結果になっています。

その後、アルコール分解薬を摂取して、15分ごとの数値を記録してみました。

またアルコール濃度を計測する機械は、中央自動車工業のソシアックa「SC-402」を使用しました。

スポンサードリンク

最速で酔いを覚ますクスリ&サプリ5位・飲み会番長

・実勢価格:2,160円(1包4粒×10包)
・用量:1日4粒
・メーカー:白鳥薬品工業

アジア地域で古くから健康維持のために使われているという「アンフェス」という原料を使用した、白鳥薬品工業の健康補助食品です。

オルニチン、牡蠣エキス、レバーエキスといったアルコール分解に効果的とされる成分が多く配分されているが、低下率はオレンジジュースよりも低い結果でした。

★アルコール低下率➡58.0%

スポンサードリンク

最速で酔いを覚ますクスリ&サプリ4位・オレンジジュース

・実勢価格:100円
・容量:450ml
・メーカー:雪印メグミルク

オレンジジュースの含まれる果糖は体内への吸収が早く、また各種ビタミンは二日酔いなどに効果があると言われています。

確かに飲んだ後はスッキリとして、酔いが覚めているように感じますが、何も飲んでいない時と比較するとそこまでの大差はありません。

しかし、手軽に飲めるドリンクとしては最適でしょう。

★アルコール低下率➡61.7%

スポンサードリンク

最速で酔いを覚ますクスリ&サプリ3位・ペアA錠

・実勢価格:1,269円(90錠)
・用量:1日2錠
・メーカー:ライオン

皮膚や粘膜の維持を助けるビタミンB主薬製剤。

女性向けの肌荒れ対策のクスリとして販売されているが、主成分のグルコロノラクトンが肝臓の機能を助ける働きをすることから、一部で「二日酔いに最も効果的だ」と話題になったほどです。

アルコールの低下率もオレンジジュースを飲むよりも高い結果となりました。

★アルコール低下率➡62.8%

最速で酔いを覚ますクスリ&サプリ2位・しじみウコン肝臓エキス

・実勢価格:619円(90錠)
・用量:1日3~6粒
・メーカー:ファインF

しじみやウコンといった成分を配合。体内での消化吸収に優れた肝臓エキス(肝臓水解物)は「お酒の好きな方にとてもおすすめ」とうたわれる、Amazonランキング「アミノ酸サプリ」で堂々の売り上げ1位の商品です。

これを飲むことで、体内のアルコール濃度が大きく低下するので、おススメのサプリです!

★アルコール低下率➡75.0%

最速で酔いを覚ますクスリ&サプリ1位・ミヤフローラEX

・実勢価格:2,462円(230錠)
・用量:1日3回、1回2錠
・メーカー:ミヤリサン製薬

交通ジャーナリスト・今井亮一氏が、二日酔い防止のために活用しているのがミヤリサン製薬の「ミヤフローラEX」です。

宮入菌が含まれた整腸消化促進のクスリということで、効能は便秘・軟便・食べ過ぎ・胃もたれなどで、一見するとアルコールとは無関係なのですが、どういうわけか最もアルコールの低下率が高い結果となりました。

★アルコール低下率➡78.5%

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回ここでご紹介した結果には、個人差があります。

すべての人に当てはまるわけではないことはご了承くださいね。

飲酒運転は罰則を重くしたにも関わらず、いまだに跡が経ちません。

軽い気持ちで飲んでしまったあとで、運転をして事故を起こしたら一生かけて償わなければなりませんので、絶対にしないようにしましょうね!

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました