ホテルコンシェルジュの上手な利用方法とは?

皆さんは、ホテルのコンシェルジュというのをご存知ですか?

実はコンシェルジュというお仕事は、ホテルマンの中でも特に専門的なスキルと豊富な知識が求められます。

ホテルコンシェルジュは、ホテルにおいて、お客さまのあらゆるリクエストを聞き、その内容にお応えする接客のプロフェッショナルです。

今回はそのホテルコンシェルジュという仕事内容と、その上手な使い方を教えたいと思います。

ホテルコンシェルジュの仕事とは?

ホテルコンシェルジュの仕事、それは簡単に言うと何でも屋さんです(笑)

ホテルを訪れるお客さまからのリクエスト内容は様々あります。

例えば「ホテル内をくまなく案内してほしい」というものもあれば、「オススメのフレンチの店を教えてほしい」とか「観光名所の情報やその場所までの地図がほしい」なんて言うこともあります。

あるいは「具合が悪いので薬がほしい」などと言った要望もあります。

(これに関しては現在2019年では薬事法の関係により、ホテル側がお客様に薬をお渡しすることはできません。もしご自分が宿泊中に具合が悪くなっても風邪薬や頭痛薬などはもらえませんので気を付けましょう)

同じような内容のリクエストであっても、お客さまの考え方や好みは一人ひとり異なるため、マニュアル通りにはいきません。

ときには、すぐに叶えるのが難しい要望を投げかけられることもありますし、不可能だと思えるような無理難題をいわれてしまうこともあります。

しかし、どのような場合でも「No」とは言えません。もしその要望が無理なら他の代案を提示してお客様にご納得いただく。それがホテルコンシェルジュという仕事なのです。

ホテルコンシェルジュはとても物知り

まずコンシェルジュの基本として語学に堪能でなければなりません。

ホテルに来るお客様の中には当然のことですが外国人の方も多数いらっしゃいます。

最近では、インバウンドと呼ばれる中国人や韓国人などのアジアからのゲストがとても増えてきています。

そのような数々の文化の違うお客さまの多種多様なリクエストにきちんと応えていくには、並大抵の知識では太刀打ちできません。

ホテルの館内全体についてよく理解しておくほか、日ごろからホテル周辺の観光情報を集めたり、人気の飲食店について調べたりと、アンテナを張って積極的に情報収集をしていくことが不可欠です。

なので、ホテルのコンシェルジュの方はとても情報通なのです。

自分が働いているホテル近辺の美味しいお店やオシャレなレストラン、またどこそこの観光名所まではクルマで何分くらいかかるとか何曜日が休日なのかも大体把握しているコンシェルジュがほとんどです。

つまり、ホテルコンシェルジュとは

「お客様が知りたいことを知りたいときに素早く教えてくれる、いわばホテルのドラえもんのような存在なのです!!」

本物のドラえもんのように「取り寄せバッグ」や「どこでもドア」は出してくれませんが、どこそこのアミューズメント施設のチケットは取り寄せてくれますし、どこそこまで行きたいと伝えれば、その場所までのチケットは用意してくれるでしょう。

ただのホテル内の案内係と思っていたら大間違い!

コンシェルジュはゲストの望みを出来るだけ可能にする、ホテルに居なくてはならない存在なのです!

ホテルコンシェルジュの上手な使い方

ではここでホテルコンシェルジュの知る人ぞ知る裏技をこっそりご紹介しちゃいましょう。

それは、ホテルのコンシェルジュは常に様々なお店や場所の情報に精通しているので、ほとんどの有名店のオーナーなどと顔見知りのことが多い。ということです。

例えば、地元で有名ミシェランの1つ星や2つ星レストランなどは、一見さんお断りの店や何か月か先まで予約でいっぱいというお店があるとします。

しかし、そこでホテルのコンシェルジュを通して予約を入れると、すんなりと予約が取れたりすることがあるのです。

これは絶対というわけではありませんが、かなりの高い確率で予約を取ることができます。

理由としては・・・

1・コンシェルジュを通しての予約なので当日のドタキャンの可能性がない。

2・ホテルに滞在しているので、それなりにお金を持っている可能性が高い。

3・いつもお客さんを紹介してくれているので、無下にできないのでつい優先してしまう。

などが挙げられます。

また、地方によっては、コンシェルジュの紹介だとワンドリンクサービスしてくれるお店なんかもあるみたいですよ。

これは東京や大阪・京都や福岡のホテルに滞在する際にはぜひ知っておきたいサービスですよね。

他にも、コンシェルジュを通して予約することにより、食事の席を良い席にしてもらえたり、閉店時間を多少遅らせてくれたりすることもあります。

意外に知られていないホテルのコンシェルジュの使い方。

皆さんも、ぜひ1度ご利用してみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました