清原和博が銀座の高級クラブで泥酔!警察沙汰に!どこの店か調べてみた!

2020年3月1日の週刊誌「FRASH」に、覚せい剤取締法で逮捕され執行猶予中の清原和博さんが『銀座で泥酔して警察沙汰に』と報じられていました。

なんでも、そのお店は清原和博さんの行きつけのお店だそうですが、いったいどこのお店なのでしょうか?

気になったので、ちょっと調べてみました!

スポンサードリンク

清原和博が銀座の高級クラブで泥酔!

清原和博さんが警察沙汰になったのは、2月27日の午前2時頃でした。

清原さんは、友人に誘われて1ヶ月ぶりにこのお店を訪れたそうなのですが、執行猶予中にも関わらず、かなりの量のお酒を飲んだようで、泥酔し大暴れしたと週刊誌に報じられていました。

あまりの泥酔ぶりに警察が出動、最初は清原さんはかなり抵抗していたそうですが、最後は観念したようでおとなしくパトカーに乗り込んでいったということです。

「先月27日の夜、銀座で警察沙汰の騒ぎを起こしたことが写真週刊誌に報じられました。どうやら騒ぎを起こした店は清原さんの行きつけで、午後10時ごろから午前2時ごろまで友人たちと飲んでいたようです。久しぶりの宴席で気分が盛り上がりすぎたのか、泥酔した挙げ句、店内で悪態をつくように。仲間が帰るよう促しても聞く耳を持たず、処置に困って、ついには警察を呼ぶ事態に発展したとか。駆けつけた警察にも『尿検査してみろ』と絡むなど、手の施しようがないほどの暴れぶりだったという話です」(芸能ライター)

このような騒動を起こしたにも関わらず、本人はまったく覚えていないようで、翌日、友人から話を聞いてとても反省していると話していました。

執行猶予中にも関わらず、このような警察沙汰を起こすとは・・・

清原さんの真の社会復帰は、まだまだ先のような気がしますね。

スポンサードリンク

清原和博が飲んでいた銀座の高級クラブはどこ?

清原さんがこの日友人たちと飲んでいた銀座の高級クラブは、2019年11月にオープンしたばかりのお店だということですが、はたしてどこのお店なのでしょうか?

そこで、2019年11月にオープンした銀座のクラブを検索してみると2件のクラブがヒットしました。

siras(シラス)

こちらの「siras」は銀座6丁目に構えていたお店「Ringo」というクラブが新たにリニューアルオープンしたお店のようです。

営業時間は20:00~24:30までのようです。

BITTERS END CLUB

銀座1丁目にオープンしたばかりの高級クラブ「BITTERS END CLUB」は会員制のクラブですね。

モダーンズ銀座の2Fにあるクラブですね。

どちらも座っただけで5万円とられるという高級クラブなのですが、清原さんが泥酔するまで飲んでいたクラブはこの「siras」か「BITTERS END CLUB」のどちらかだと思われます。

スポンサードリンク

清原和博の現在は?

清原和博さんは現在は、薬物依存からの脱却を目指し、定期的に国立の精神病院に通院していて、真面目に回復プログラムに取り組んでいたそうです。

また2019年には依存症の理解を深めるための普及啓発イベント「誤解だらけの“依存症”in東京」に参加して、自らの体験を語ったりして、更生した姿を見せていたんです。

さらにYouTubeにも出演し、話題を呼んでいました。

薬物からの回復に向けて真面目に取り組んでいた矢先にこの騒動です。

とても残念な気持ちになってしまいますね・・・。

薬物は止められても、アルコール依存症になってしまっては更生への道は難しいでしょう。

これを機に、アルコールも止めてほしいものですね。

スポンサードリンク

まとめ

清原和博さんの泥酔事件について調べてみました。

清原さんが泥酔してしまった銀座の高級クラブは「siras」か「BITTERS END CLUB」のどちらかだと思われます。

また、最近では、沖縄に頻繁に行くようになっているとの情報も入っています。

どうやら沖縄でもいわくつきのお店に出入りしているとか・・・

果たして清原さんの社会復帰はあり得るのでしょうか・・・。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました