渋谷区富ヶ谷「ナタ・デ・クリスチアノ」のエッグタルトが美味い!藤森慎吾が絶賛!

今回は、藤森慎吾さんの女子受け情報第4弾!

渋谷区富ヶ谷にある「ナタ・デ・クリスチアノ」のエッグタルトをご紹介したいと思います。

本物のエッグタルトとはこれだ!と藤森慎吾さんが絶賛していたこのエッグタルトは毎日700個、多い日には1000個も売れるスイーツだそうです。

では、その気になる場所とメニューを見ていきましょう!

スポンサードリンク

渋谷区富ヶ谷の「ナタ・デ・クリスチアノ」はココ!

藤森慎吾さんがYouTube「Oriental Radio Official」で紹介していたエッグタルト「ナタ・デ・クリスチアノ」はここにあります。

営業時間 10:00~19:30
電話番号 03-6804-9723
定休日 無休※年始はお休み
お店のHP http://www.cristianos.jp/nata/

千代田線・代々木公園駅から徒歩5分の距離にあります。

今から2013年にオープンした、日本では珍しいポルトガル菓子の専門店です。

お持ち帰りの専門店ですが、お店の前に3席だけあるので、座って食べることも可能です。

キャンディアップル代官山店のりんご飴がヤバい!藤森慎吾が女子受けすると絶賛!
ユーチューブで藤森慎吾さんがおすすめの女子受け情報で「キャンディアップル 代官山店」を紹介しています。 この「キャンディアップル」はりんご飴の専門店だということですが、どんなお店か気になったので調べてみました~!
スポンサードリンク

渋谷区富ヶ谷の「ナタ・デ・クリスチアノ」のエッグタルト!

藤森慎吾さんがおすすめの「エッグタルト」がこちら!

日本にあるエッグタルトのほとんどはマカオ経由で伝わったものですが、本場のポルトガルのエッグタルトは高温で焼くことが欠かせないため、高温焼きが可能なオーブンを使っているそうです。

また、国産の厳選された小麦粉やこだわりの鶏卵を使っているなどの、こだわり素材が美味しさの秘密です。

藤森慎吾さんは、香港にいる時にエッグタルトを食べてハマってしまったとコメントしていました。

このエッグタルトは、赤ワインやビールなどとよく合うようなので、お酒のつまみとしても最高のようです。

私は、甘いものが苦手なのでエッグタルト自体を食べたことがないのですが、藤森さんに紹介されると一度食べてみたくなりますね。

スポンサードリンク

渋谷区富ヶ谷の「ナタ・デ・クリスチアノ」のメニュー

「ナタ・デ・クリスチアノ」のメニューを見ていきましょう。

パステル・デ・ナタ「エッグタルト」

普通のエッグタルトとは違い、外側がパリパリのパイ生地になっていて、中のクリームは上品な味です。

トースターで温めるとさらに美味しくなるそうです。価格は1つ220円です。

ケイジャータ・デ・シントラ「チーズパイ」

「シントラのチーズ」という意味のチーズパイです。たっぷりのシナモンが効いていて特徴的なチーズパイです。価格は1つ220円です。

エンパーダ・デ・フランゴ「チキンパイ」

鶏肉がぎっしり詰まったチキンパイ。胡椒とナツメグだけで味付けをしたシンプルなものですね。

お店には鶏肉は築地宮川のものを使っていると書かれていました。価格は1つ242円です。

パスティス・デ・テントゥガル「季節のパイ包み」

卵黄クリームに栗や胡桃が入っているらしく、甘くてねっとりした食感です。

春巻きのような皮に包まれていて、パイ生地ではないがこちらもパリパリの食感です。価格は1つ550円です。

ボーロ・デ・クララ・コン・ショコラテ

お土産として人気なのがこちら!

カカオニブとチョコ入り小さなマフィンで、ピンポン玉サイズの小さなお菓子です。価格は1つ162円です。

他にも、おすすめのメニューがたくさんありますので、ぜひ1度チェックしてみてくださいね!

スポンサードリンク

まとめ

「ナタ・デ・クリスチアノ」は小さなお店なので、席数は少ないです。

店内で食べるよりは、テイクアウトして家でゆっくり食べる方が向いているかもしれません。

また、新しい女子受け情報が入り次第、記事を書いて紹介していきますね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました