『ダウンタウンなう』三山ひろしがけん玉失敗の86番・黒瀬さんを激励!浜ちゃんは下手?

2020年2月21日に放送された『ダウンタウンなう』に、紅白歌合戦出場歌手の三山ひろしさんが出演。

2019年の大晦日に、けん玉ギネス世界記録に挑戦するも86番の男性のせいで失敗したことを話していました。

では、その86番の男性とは誰だったのか?

さらにダウンタウンのけん玉の腕はどの程度なのか?

調べてみましたのでご覧ください。

スポンサードリンク

『ダウンタウンなう』三山ひろしが出演!

引用:https://www.fujitv-view.jp

2020年2月21日放送「ダウンタウンなう」に演歌歌手・三山ひろしさんが出演しました。

高知県出身でお酒が好きなことや、ヤンキーに憧れていて、ケンカは出来ないが外見だけは真似していた過去などを暴露されています。

三山ひろしさんが、ヤンキー時代に乗っていたのはシャコタンのグロリアだったそうです。

さらに5年連続で紅白歌合戦に出場しており、2019年の紅白歌合戦では、けん玉を125人が連続で成功させるギネス記録に挑戦しましたが、86番のゼッケンを付けた男性が玉を落としてしまい、惜しくもチャレンジ失敗となってしまったことを明かしていました。

スポンサードリンク

『ダウンタウンなう』三山ひろしがけん玉失敗の86番と再会!

引用:Twitter

そんな86番の男性に対し、松本人志さんが「だったら86番をここに呼んどけよ!」と言うと、坂上さんが「ですよね?だからお呼びしました。どうぞー」と言って出てきたのが、当時86番のゼッケンをつけていたこちらの黒瀬さんでした。

引用:Twitter

黒瀬さんは一般の方のようで、たくさんの応募の中から勝ち抜いて出場を決めたけん玉のエキスパートなのですが、当時は極度の緊張で失敗してしまったそうです。

会場のお客さんからは「あーっ」という声が一斉に漏れて、しゃべることもできなかったそうです。

あまりの悔しさに終わった後は、リハーサル室で泣いてしまったとか・・・

しかし、そんな黒瀬さんを、三山ひろしさんはハグをして「次回もぜひ出場してくださいね」と温かい声をかけていました。

スポンサードリンク

『ダウンタウンなう』浜ちゃんはけん玉が下手くそだった!

引用:https://thetv.jp/news

番号内で、坂上さんが「6人全員で紅白の時みたいにやろう」と言いだして、全員でけん玉を始めます。

最初は山崎アナや松本人志さんも出来なかったのですが、何度か練習するうちに、次第に成功していきますが、浜ちゃんだけは全然できずにタイムアップ。かなりの不器用さを披露していました。

その後、三山さんに直接指導を受けて、なんとか成功すると、全員に「イエーイ」といってハイタッチを求めていました。

浜田さん。よっぽど嬉しかったんですね(笑)

スポンサードリンク

まとめ

『ダウンタウンなう』に出演した、三山ひろしさんとけん玉を失敗した86番の黒瀬さんについて調べてみました。

前回、失敗した黒瀬さんは、次回の紅白歌合戦にも出場できるのでしょうか?

もし出演がかなったら、今度はバッチリ成功させてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました