コロナウイルスの感染源はコウモリの刺身?猫やヘビからも感染する?

コロナウイルスの脅威はついに日本にまで及び始めました。

横浜に停泊していた「ダイヤモンドプリンセス号」からも新たに41人の感染者が確認されました。

このコロナウイルスの最初の感染場所となった中国の武漢ではコウモリを食べる習慣があるそうなんです。

今回のコロナウイルスの宿主はコウモリなのではないか?との噂が話題になっています。

スポンサードリンク

コロナウイルスの原因はコウモリ?

WHO(世界保健機構)の報告によると、どうやらコロナウイルスの感染ルートはコウモリから人に伝わってきたのではないかというのが有力なようですね。

中国の人達はコウモリを食べる習慣があります。

こちら!

今までは、コウモリはコロナウイルスの宿主である可能性は高いと言われてきましたが、「コウモリを食べたヘビを食べた人間」が感染したことが原因と言われていましたが、どうやら「コウモリを食べた人間」が最初の感染源であることが有力になりました。

どうやら今回のコロナウイルスの感染拡大の原因は、飛ぶものは飛行機以外、歩くものは人間以外なんでも食べるという中国の食習慣がアダになった可能性が極めて高いでしょう。

スポンサードリンク

コロナウイルスは猫やヘビからも感染する?

今回のコロナウイルスの宿主がコウモリだと噂されているということは、コウモリを食べている可能性が高い猫やヘビなども感染源としてあげられます。

そこから感染する可能性は極めて高いので、ネコやヘビにも近づかないほうが得策かと思われます。

中国の武漢では、コウモリやネコ以外にも様々な野生動物が市場で売られているんです。

そのことはSNS上にでも上げられています。

コロナウイルスの初の感染者となった男性は、この武漢にある市場の常連客だったことがわかっています。

その時に男性がコウモリを買ったのかは明らかにされていませんが、ここで売られている野生動物を食べたことにより感染したことに間違いはありません。

このような市場では、販売している動物全てを1箇所で管理していて殺菌や冷凍保存などせずに無造作に置かれているだけです。

ですから、コウモリだけでなくネコやヘビ以外にも、ここで売られている動物の種類全てが感染源になっていると見てもよいかもしれませんね。

スポンサードリンク

中国人がコウモリやネズミを食べている画像はこちら!

日本人の我々からしたら、とても信じられない映像ですよね。

しかもあろうことか、生で口をつけている人まで・・・・。

こういう動画を見てしまうと、申し訳ないですが日本には来ないでほしいって思ってしまいますね・・・・。

スポンサードリンク

まとめ

新型コロナウイルスの猛威はこれからも続きそうです。

対策としてマスクの着用を義務付けたりしていますが、そのマスクが手に入らないのではどうしようもないですよね・・・。

それに小さな子供がいる家庭は感染を予防するのにとても大変です。

こちらの記事で子供を守る3つのことを紹介していますので、良ければお読みください。

新型コロナウイルスから子供を守る3つの方法とは?マスク着用だけじゃない?
新型コロナウイルスの猛威が世界中を襲っています。 現在日本ではマスクが品薄になり、中国からの観光客は激減する状態に陥っています。 いま小さなお子様がいる方は、とても不安な毎日を過ごしていると思います。 ここで新型コロナウイルスから子供を守る3つの方法をご紹介したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました