コロナウイルスは目からもうつる?中国武漢の現状がヤバいことに・・!

新型の肺炎「コロナウイルス」が猛威を振るっています。

この「コロナウイルス」発生源は中国湖北省の武漢といわれていて、中国全土の感染者は1万人を突破したそうです。

また先日、日本でも感染が認められたことから全国各地では、マスクが売り切れて手に入らない状態で感染予防に努めています。

スポンサードリンク

新型肺炎「コロナウイルス」とは?

コロナウイルスとは、人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。人に感染症を引き起こすものはこれまで6種類が知られています。

症状としては、発熱、咳、頭痛、だるさが起こり、その症状は2週間ほど続きます。

現在この新型コロナウイルスは世界各地に広まっており、日本、香港、シンガポール、台湾などのアジア圏をはじめ、アメリカ、フランス、オーストラリア、カナダなどでも発症例が報告されています。

新型コロナウイルスの致命率は2.2%と、今のところ高くはありませんがこれから感染者が増えるにつれ、上がってくる可能性は高いので注意が必要ですね。

スポンサードリンク

新型コロナウイルスの予防策

引用:https://diamond.jp/

新型コロナウイルスの感染を防ぐために3つのことを心がけましょう。

1・手洗い

電車のつり革やドアノブなど、いろいろな人が触れるところは目に見えない菌がいっぱいついている可能性が高いです。

外出時からの帰宅や料理をする前などは、しっかりと手を洗うようにしましょう。

基本は、指先から指の間を洗い、爪の先までいって最後に手首を洗うといった感じですね。

最低でも30秒は洗うようにしましょう。

2・うがい

喉からの感染を防ぐために、帰宅時はしっかりとうがいをしましょう。

ゆっくりと喉の奥まで水を入れて、声を出すようにしながらすると効果的ですね。

塩水などでうがいをするとより効果が高いでしょう。

3・マスク着用

現在わかっているのは、人から人へは飛沫感染の可能性が高いので外出時はしっかりとマスクを着用するようにしましょう。

マスクは鼻をしっかりと固定し、あごの下まで覆うように着用することで隙間ができなくなりますので、飛沫感染を防ぐことができるようになります。

たまに鼻を出している人がいますが、しっかりと鼻も中にいれるようにしましょう。

スポンサードリンク

コロナウイルスは目からも感染する?

いま中国のある男性が投稿した動画が話題になっています。

その男性は、今の武漢の現状を話すとともに「この動画を拡散して下さい」とコメントしています。

このツイートが事実なのかどうかはわかりませんが、もし事実だとしたら新型コロナウイルスは目からも感染することになります。

我々は、外出時はサングラスかゴーグルを着用して歩かなければなりません。

一体どこまでが真実なのでしょうか?

さらに、現在まだ武漢に住んでいる日本人は、武漢の状況を語っています。

我々の想像をはるかに超えるすごい現状になっていますね。

さらにツイッターでは、防護服で身を包んだ医療スタッフが廊下で働き続ける様子や診察の待ち時間の間に亡くなる来院者などの投稿がたくさんありました。

スポンサードリンク

コロナウイルスは目からも移る?中国武漢の現状がヤバいことに・・!まとめ

今猛威を振るっている「新型コロナウイルス」の情報について調べてみました。

中国の男性が投稿した内容は事実なのでしょうか?

もし事実だとしたら、被害はこれからさらに拡大していくことになるでしょう。

今後も新型コロナウイルスの最新情報が入り次第、発信していきますね。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました